THE DEAD DAISIESJAPAN TOUR 2018

ザ・デッド・デイジーズ
3月に日本先行発売となる
新作『バーン・イット・ダウン』を
引っ提げての来日公演が決定!

INFORMATION

THE DEAD DAISIESのミート&グリート開催が決定!
詳細はコチラ [6/11 MON]

TICKET INFORMATION

大阪 2018/6/25(月)梅田 CLUB QUATTRO 当日券あり
開場・開演 OPEN 18:00 / START 19:00
当日券 17:00~会場当日券売場にて販売
¥8,000-(All Standing/税込/1Drink別)
チケット ¥7,500-(All Standing/税込/1Drink別)
チケット発売日 3/10(土)10:00am~
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO 梅田クラブクアトロ:06-6311-8111

協力:ワードレコーズ
企画・制作・招聘:クリエイティブマン

東京 2018/6/26(火)恵比寿 LIQUIDROOM チケット発売中
開場・開演 OPEN 18:00 / START 19:00
チケット ¥7,500-(All Standing/税込/1Drink別)
チケット発売日 3/10(土)10:00am~
プレイガイド イープラスeplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:109-071
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:75872
レコファン渋谷BEAM店:03-3463-0090
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

協力:ワードレコーズ
企画・制作・招聘:クリエイティブマン

愛知 2018/6/28(木)名古屋 CLUB QUATTRO チケット発売中
開場・開演 OPEN 18:00 / START 19:00
チケット ¥7,500-(All Standing/税込/1Drink別)
チケット発売日 3/10(土)10:00am~
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO 名古屋クラブクアトロ:052-264-8211

協力:ワードレコーズ
企画・制作・招聘:クリエイティブマン

ARTIST

The Dead Daisies

ジョン・コラビ(ヴォーカル)
ダグ・アルドリッチ(ギター)
デイヴィッド・ローウィー(ギター)
マルコ・メンドーサ(ベース)
ディーン・カストロノヴォ(ドラムス)

ザ・デッド・デイジーズが結成されたのは2012年のこと。オーストラリアでミュージシャンとして活動する一方で、投資会社のCEOを務めるなど、ビジネスマンとしての顔を持つデイヴィッド・ローウィー(g)が、同じくオーストラリアの人気バンドのノイズワークスのシンガーで、マイケル・ハッチェンスの後任としてインエクセスのツアーに参加したことがあったジョン・スティーヴンス(vo)と一緒にバンドをやらないかと声を掛けたことに端を発する。2人はLAでセッション・ミュージシャンを迎えてアルバム『ザ・デッド・デイジーズ』(2013年)を制作すると、ガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータス(g)とディジー・リード(key)とフランク・フェラー(ds)、マルコ・メンドーサ(b)といったメンバーを起用してツアーを開始。その後、2015年にヴォーカルがジョン・スティーヴンスから元モトリー・クルーのジョン・コラビ、ドラマーがホワイトスネイクなどでプレイしていたブライアン・ティッシー(ds)に交替して、キューバでのライヴなどを行なった後、バンドは2ndアルバムの『レヴォリューション』(2015年)をリリースする。

さらに2016年に脱退したリチャードとディジーに替わって、元ホワイトスネイクのダグ・アルドリッチ(g)を迎え、キーボード無しの5人編成となったバンドは、3rdアルバムの『メイク・サム・ノイズ』(2016年)を発表。『LOUD PARK 16』で初来日公演を実現させた彼らは、2016年のUKとヨーロッパ・ツアーの様子を収めたライヴ・アルバム『ライヴ・アンド・ラウダー』(2017年)をリリースした後、2017年7月に単独での来日公演を実現。パワフルでノリのいい演奏、和やかなMCなど、これぞライヴ・バンドと呼べるパフォーマンスで観客を魅了した彼らだが、その後、ブライアンが別のプロジェクトに専念するためにバンドを脱退。新たにダグとレヴォリューション・セインツで一緒にプレイしている元ジャーニーのディーン・カストロノヴォ(ds)を迎えた彼らが新体制で制作したのが4作目のアルバム『バーン・イット・ダウン』である。

ブルースをベースにした60~70年代風味漂うハード・ロック・ナンバーが並んだこの作品は、前作よりサウンドがハードでかつパワフルになっており、ライヴ感に溢れた演奏が魅力。ヴォーカル・メロディの充実ぶりも聴きどころの1つで、ジョンのエモーショナルな歌や楽器隊のエキサイティングなプレイにも円熟味を感じさせる。今作ではビートルズの「レヴォリューション」のカヴァーも収録されており、バンドのナチュラルな進化が見事に反映された最高傑作が完成したと言える。

Official Site

New Release


BURN IT DOWN / バーン・イット・ダウン
■通常盤:
2,500円(税別)GQCS-90537
■100セット通販限定CD+輸入盤ピクチャーディスクLP+直筆サイン入りカード付:
8,500円(税別)WRDZZ-709
3/21 日本先行発売予定!

ENGLISH

JUN 25 Mon - OSAKA:UMEDA CLUB QUATTRO
OPEN 6:00pm / START 7:00pm
ADV 7,500JPY (tax incl. / All Standing plus 1drink charge)
TICKET ON SALE:-
Info:UMEDA CLUB QUATTRO 06-6311-8111

JUN 26 Tue - TOKYO:EBISU LIQUIDROOM
OPEN 6:00pm / START 7:00pm
ADV 7,500JPY (tax incl. / All Standing plus 1drink charge)
TICKET ON SALE:MAR 3 sat
e+eplus.jp
Ticket Pia:0570-02-9999 P-code:-
Lawson Ticket:0570-084-003 L-code:-
Info:CREATIVEMAN 03-3499-6669
※Please notice we do not allow children preschool age (5 years old) and younger to enter the show / venue.

JUN 28 Thu - AICHI:NAGOYA CLUB QUATTRO
OPEN 6:00pm / START 7:00pm
ADV 7,500JPY (tax incl. / All Standing plus 1drink charge)
TICKET ON SALE:MAR 3 sat
Info:NAGOYA CLUB QUATTRO 052-264-8211

こちらもチェック