ANTHEM~ANTHEM 35th Anniversary~



Prologue 1
第一部「SEVEN HILLS」完全再現
第二部Selection From FIRST CONTACT 2014
<現ラインアップのファースト・ツアーをモチーフに選曲>

東京 2020/2/15 (土) 表参道GROUND
開場・開演 OPEN 17:00 / START 17:30
チケット ¥6,500-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 12/14(土)10:00am~
プレイガイド イープラス
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:170-588
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:73551
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

企画制作:METAL MAN / PGG / クリエイティブマンプロダクション
協力:ワードレコーズ

Prologue 2
第一部「OVERLOAD」完全再現
第二部All Acoustic Set
<アンプラグドで贈るスペシャル・ステージ>

東京 2020/3/28 (土) 表参道GROUND
開場・開演 OPEN 17:00 / START 17:30
チケット ¥6,500-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 12/14(土)10:00am~
プレイガイド イープラス
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:170-588
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:73551
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

企画制作:METAL MAN / PGG / クリエイティブマンプロダクション
協力:ワードレコーズ

Prologue 3
第一部「ETERNAL WARRIOR」完全再現
第二部Member’s Favorite Selection
<各メンバーが選ぶ楽曲による激レア・セットリスト>

東京 2020/5/16 (土) 表参道GROUND
開場・開演 OPEN 17:00 / START 17:30
チケット ¥6,500-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 12/14(土)10:00am~
プレイガイド イープラス
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:170-588
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:73551
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

企画制作:METAL MAN / PGG / クリエイティブマンプロダクション
協力:ワードレコーズ

<ANTHEM Information>


■EU Festivals
BANG YOUR HEAD!!! (GER)
www.bang-your-head.de
HEADBANGERS OPEN AIR (GER)
www.headbangers-open-air.com
and more…

■ANTHEM 35th Anniversary Tour
9月中旬~11月中旬予定
35周年を極める至高の全国ツアー
札幌/仙台/名古屋/大阪/広島/福岡/東京
7大都市にて開催予定

■Epilogue
12月予定
35周年を締めくくるエピローグ公演

ARTIST

ANTHEM


1981年に東京で結成されたANTHEMは、熱く激しいパフォーマンスを繰り広げながら頭角を現わしていき、1985年にアルバム「ANTHEM」でメジャー・デビューを果たす。精力的なツアーを続けた彼らは 2nd「TIGHTROPE」(1986年)でさらに人気の規模を拡大、3rd「BOUND TO BREAK」(1987年)では遂にアメリカ進出も果たした。 その直後にメンバーチェンジが起こり、ヴォーカルの坂本英三が脱退。後任に抜群の歌唱力を備えた森川之雄<vo>迎え、4th「GYPSY WAYS」(1988年)、5th「HUNTING TIME」(1989年)と立て続けに優れたアルバムをリリース。日本を代表する正統派ヘヴィ・メタル・バ ンドとしての地位を揺るぎないものとした。 1990年には6thアルバム「NO SMOKE WITHOUT FIRE」が完成。その直後にギタリストの交代が行われる事となる。 バンドは長期間にわたりオーディションを続け、当時 21 歳の新人 清水昭雄<g>に巡り合う。 清水の才能に感銘を受けたリーダー柴田は、清水と共にアルバムを完全させてバンドを解散する事を決意した。 1992年、7thアルバム「DOMESTIC BOOTY」の完成とそれに伴うツアーをもってバンドは解散を発表。 リーダー柴田が“ANTHEM”という名前を復活させたのは「グラハム・ボネットがANTHEM の曲を歌うアルバムを作る」という企画が切っ掛けだった。柴田、清水らがバッキングを新録音してグラハムが歌うこのプロジェクトは 2000 年にアルバム「HEAVY METAL ANTHEM」 としてリリースされ日本ツアーも行われた。これがファンの“ANTHEM 再結成”待望論に火をつけ、柴田はANTHEM再結成の可能性を真剣に探り始めることになる。 柴田は、ノスタルジーで昔のメンバーを集める“再結成”を行なうのではなく、再始動するならば、“今を生きるバンド”として新たな音楽を作り、邁進する事を目標に掲げた。 その目的のために柴田は、その才能を高く評価する清水昭男<g>に真っ先に声をかけた。そして合流意欲を示す坂本英三<vo>、本間大嗣<ds>を招集。 2001年の「SEVEN HILLS」を皮切りに「OVERLOAD」(2002年)、「ETERNAL WARRIOR」(2004年)、「IMMORTAL」(2006年)、「BLACK EMPIRE」(2008年)、「HERALDIC DEVICE」(2010年)と計6 枚のスタジオ・アルバムをリリース、作品とツアーの両面で“現役バンド”であることを証明し続けた。 11年間にわたって不動のメンバーで活動し日本のメタル・シーンの頂点に立つ彼らは、さらに強固な活動を目的としてレコード会社を移籍。アルバム「BURNING OATH」を 2012年にリリース。なおドラムは1曲を除きゲスト・ミュージシャンの田丸勇がプレイしている。その時点で本間は脱退したわけで無かったが以前起こした事故の影響でAnthemサウンド合致への完全完治が不可能と判断したためその後脱退する事となる。2013年にイベントにて、デビュー後第二期のヴォーカリストであった森川之雄を迎え入れたセッションを行うことになった柴田は、改めてその歌唱力と音楽への情熱に感銘を受ける。 2013年末、柴田は今後の活動を見据え、坂本<vo> と話し合いを行いヴォーカルの交代を決断する。そして再び森川を迎える事を決めた。それと同時に長きに渡りバンドをサポートしてきた田丸を正式メンバーとして迎え入れ、ここにアンセム史上最強と言われる【柴田直人】【清水昭男】【森川之雄】【田丸勇】の新ラインナップが完成する。 そして2014年を代表するヘヴィ・メタル・アルバムと銘打ってもおかしくない楽曲と鬼気迫るほどのサウンド・クオリティの 15thアルバ ム「ABSOLUTE WORLD」を完成させた。 翌年の 2015年間には結成 30周年を迎え30th ANNIVERSARY TOURを大成功させ、2017年には16thアルバム「ENGRAVED」をリリース。アルバムを引っ提げ更に勢力的に日本中を駆け巡ってツアーを続け“歴代最強”を証明した。2018年2月、近年では最も濃厚であった2017年の活動を網羅したドキュメンタリー映像作品「ATTITUDE 2017 -Live and documents-」を発売。7月には第4作目のアルバム『GYPSY WAYS』リリース30周年記念ライヴと、アンセムが主宰のメタルフェス《HEADSTRONG FES.18》を開催。オリジナルメンバーである高橋喜一が復活したSABBRABELLSらと共に川崎、名古屋、大阪にて強烈なパフォーマンスを展開。 今年6月に行われたリーダー柴田直人の生誕60年記念ライヴ『METAL MAN RISING』と、夏に行われたHEADSTRONG FES.18 −ANTHEM/SABBRABELLS−の映像作品2タイトルも今年12月12日にリリースされた。 そしてANTHEMはドイツのメタル専門レーベルNuclear Blastと日本人初の契約を締結。全曲英詞ヴァージョンのベスト・アルバム『NUCLEUS』を2019年3月29日に世界発売する事も決定した!ヨーロッパは『Nuclear Blast』北米/オーストラリア/ニュージーランドは『Golden Robot Records』そして、日本/アジアは『Ward Records』でリリースし、4月にはドイツで開催される『KEEP IT TRUE Festival』への参加。遂に世界に向けて発信を開始した。 そして2020年、デビュー35周年を迎えるANTHEMは、国内で大規模なアニバーサリー・ツアーに加え、国外では複数のロックフェスにも参加し、活動エリアを拡大していく計画となっている。 デビュー35年にして更に勢力的な活動を展開し、シーンの第一線を走り続けるANTHEMに是非注目して欲しい!!

Official Site Facebook Twitter

NEW RELEASE


ANTHEM
『GYPSY WAYS』+『HUNTING TIME』完全再現 30th Anniversary Live
2019年12月18日 発売予定

『GYPSY WAYS』と『HUNTING TIME』それぞれのリリース30周年を記念して2018年と2019年に現行ラインナップのANTHEMがゲストを迎えて行なった“アルバム再現ライヴ”の模様を完全収録!両作品をプロデュースした亡き盟友クリス・タンガリーディスに捧げた二夜をカップリングしたファン待望の映像作品、遂にリリース!
特設サイト

【通販限定 直筆サイン入り大判ラミネートパス+マフラータオル付Blu-ray +2枚組CD】WRDZZ-927 / ¥10,000 即日完売
【通販限定 直筆サイン入り大判ラミネートパス+マフラータオル付DVD+2枚組CD】WRDZZ-928 / ¥10,000 即日完売
【通常盤Blu-ray】GQXS-90397 / 4582546590420 / ¥6,600
【通常盤DVD】GQBS-90439 / 4582546590437 / ¥6,600
●広瀬和生(BURRN!編集長)日本語解説書封入 ※全て税込価格

GYPSY WAYS 30th Anniversary Live
2018.7.7 (Sat) CLUB CITTA’
【ゲスト・ミュージシャン】* 大内“MAD”貴雅
01. GYPSY WAYS (WIN, LOSE OR DRAW)
02. LOVE IN VAIN
03. BAD HABITS DIE HARD
04. LEGAL KILLING
05. CRYIN’ HEART *
06. SILENT CHILD *
07. MIDNIGHT SUN *
08. SHOUT IT OUT!
09. FINAL RISK
10. NIGHT STALKER

HUNTING TIME 30th Anniversary Live
2019.8.3 (Sat) Mynavi BLITZ AKASAKA
【ゲスト・ミュージシャン】* 大内“MAD”貴雅 / YUHKI(GALNERYUS)
01. THE JUGGLER
02. HUNTING TIME
03. EVIL TOUCH *
04. TEARS FOR THE LOVERS *
05. SLEEPLESS NIGHT *
06. JAIL BREAK (GOIN' FOR BROKE) *
07. LET YOUR HEART BEAT
08. BOTTLE BOTTOM
09. ARE YOU READY? (Drums:田丸勇/大内“MAD”貴雅)

こちらもチェック