FESTIVAL

SUPERSONIC LIVE REPORT公開!

素晴らしいステージを観せてくれたアーティスト達のLIVE REPORTを公開しました。

LIVE REPORTはこちら

SUPERSONICを終えて

無念の延期から1年の時を経て、2021年9月18日(土)、19日(日)、ZOZOマリンスタジアムにて「SUPERSONIC 2021」が開催された。

いまだ世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続くものの、欧米では大規模野外フェスティバルが今夏より再開。音楽の力が人々の笑顔を取り戻す中、今回、日本でも約1年半ぶりに海外アーティストを招聘してのフェスとあって大きな注目を集めると同時に全国の音楽ファンからは多くの喜びの声が。

しかし、なかなか収まることのない緊急事態宣言などにより一時は開催の是非さえも問われたが、不安視する声にも真摯に耳を傾けながら、エンターテインメントの未来、さらにはファンの熱意に応えるべく改めて感染対策を徹底的に見直し、新たな施策を盛り込んだ上で、当初予定していた大阪公演は見合わせ、東京のみに限定し開催。

チケットの販売は、緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置期間中のイベント開催規定を遵守。そして、来場者に対しては開催前から健康確認・体調管理を促し、厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」とSUPERSONIC公式アプリのインストール・本人登録を必須に。さらには公式アプリ上で「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」と「スーパーソニックに関する注意事項」を周知し、開催日当日の体温や体調の確認を行う問診票の記入を義務化。その上で入場の際には手指の消毒から検温、手荷物チェックで酒類の持ち込みを防ぎ、来場者全員にSUPERSONICオリジナルの不織布マスクとマスクケースを配布。

感染対策は入場時だけに留まらず、会場内でもステージ上の大型モニターや至るところに張り紙で「マスクの正しい着用」、「フィジカルディスタンス」、「こまめな消毒・手洗い」、「大声・歓声禁止」などを注意喚起。同時にスタッフもハンドマイクで終始呼びかけ、マスクを正しく着用していない方や不織布以外のマスクをしている方、その他感染拡大に繋がる行為をしている来場者に逐一スタッフが注意するという徹底ぶり。その他にも飲食テーブルには黙食の立て札が設置され、会場内のあらゆる場所に消毒液を用意。また、グッズ・飲食物の購入は全て非接触での対応を可能にし、当然酒類の販売もなし。さらにはスタッフが定期的に手すりや椅子など人々が触れる可能性がある部分を1つ1つ消毒。

ライブ鑑賞にあたってもアリーナにはフィジカルディスタンスが保たれるように間隔を空けて椅子が並べられ、各アーティストのステージが終了するたびにオーディエンスの移動をスタッフが統制。そして、会場外でも駅からの道のりにスタッフを配備し、終日直行・直帰を訴えるなど、考えうるあらゆる対策が施された上で実施された「SUPERSONIC 2021」。初日となる18日(土)は日本に台風14号が上陸し、あいにくの天候となったが、それでもオープン1時間以上前から長蛇の列が。しかも、そこでも来場者たちはフィジカルディスタンスの距離を示す白線に沿って並び、なおかつ開催前の湧き上がる気持ちを抑え、静かに入場を待つなど感染対策への意識は十分。

初日はBE:FIRST、SKY-HI、どんぐりず、石野卓球ら国内勢に加え、AURORA、Clean Bandit、Alan Walker、ZEDDが登場。天候が回復した2日目にはNiziU、きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume、そしてDigitalism、R3HAB、STEVE AOKIが出演し、さらにはSTEVE AOKI、ZEDD、Alan Walkerがこの日限りのスペシャルB2Bセッションを披露。2日間に渡って素晴らしいステージが繰り広げられるなか、オーディエンスは終始歓声を拍手に変え、フィジカルディスタンスを保ちながら踊り楽しむ、今までにない形となったが、それでも終演後には誰もが笑顔に。

新型コロナウイルスによって1年以上止まっていた時間が動き出し、日本のエンターテインメントもようやくリスタート。再興に向け、徹底した感染対策を講じて輝かしい第一歩を踏み出すことができたが、その道のりはまだ始まったばかり。今後も試行錯誤を重ね、目指すは1年後の「SUMMER SONIC 2022」。新たな時代のエンターテインメントに期待したい。

Text by 杉山忠之

オフィシャルサイトはこちら

FESTIVAL

SUPERSONIC終了のご報告

9/18(土)、19(日)のSUPERSONIC開催から2週間が経ちましたが、ご来場の皆さま、出演アーティスト、スタッフからの感染の報告はございませんでした。
これからのフェス開催、来日公演の再開に向けて大きな一歩となる事を願っています。

感染対策にご協力いただいた全ての皆さま、開催のためにご尽力いただいた関係者の皆さまに改めて感謝申し上げます。

来年はSUMMER SONICでお会いしましょう!!

SUPERSONIC事務局

オフィシャルサイトはこちら

FESTIVAL

SUPERSONIC 2021 タイムテーブル変更のお知らせ

昨日タイムテーブルを発表致しましたが、FRANK WALKERの代役は立てず、TBAとしていた時間帯を含め9/19(日)全体のタイムテーブルを変更致しました。
ご来場前にご確認いただき、お時間に余裕をもってお越しください。
感染症対策と直行・直帰のご徹底ご協力をお願い申し上げます。

※近隣の方へのご配慮に加え感染症対策の観点からも徹夜行為は禁止とさせて頂きます。

オフィシャルページはこちら

FESTIVAL

SUPERSONICのオーディションステージ「17LIVE PARK STAGE」のタイムテーブル発表!

日本最大級の音楽フェスSUPERSONIC(通称スパソニ)への出演権を懸けたオーディションステージ「17LIVE PARK STAGE」のタイムテーブル発表!

オフィシャルページはこちら

FESTIVAL

【SUPERSONIC】KYGO、FRANK WAKLER出演キャンセルのお知らせ
STEVE AOKI/ZEDD/ALAN WALKERによるスペシャル・クロージング・B2Bセットが決定

直前の告知となり申し訳ありません。
9/19(土)に出演を予定しておりましたKYGO、FRANK WALKERはアーティストの都合により急遽来日がキャンセルとなりました。2組のパフォーマンスを楽しみにしてくださっていた皆様には心よりお詫び申し上げます。チケット払戻しをご希望の方は9/30(木)まで受付しております。
この日のヘッドライナーはSTEVE AOKIが務め、STEVE AOKI、ZEDD 、ALAN WALKERによるスペシャルセットがクロージングを飾ります。
当日のタイムテーブルも発表となりましたので、ご来場前にご確認ください。

SUPERSONIC事務局


密フェスの煽りに加え、直前でのヘッドライナーのキャンセルを乗り越えて

今週月曜の朝に、突然9/19ヘッドライナーのKYGOからキャンセルの連絡が入りました。この直前での通達には納得出来ないので、1日話し合いをしましたが状況は変えられませんでした。そしてすぐにSTEVE AOKIに相談をして彼がヘッドライナーになる事とクロージングで世界初のSTEVE, ZEDD and ALAN WALKERのスペシャルB2Bセットの実現が決まりました。海外アーティストにおいては、延期が決まった1年前からスケジュールをおさえてくれて、厳しい書類審査と検査をした上に、隔離期間を経て出演してくれます。日本からのアーティストも私達の示す感染予防対策を理解してもらい出演していただき改めて感謝致します。フェスに出ることへのアーティストに対する批判を目にしますが、同じ意見を持った音楽業界の団体でもっとアーティストを守れないものかと話し合いをしています。

そして、当日来場いただくお客様においてはアプリの活用と以下のルールをお守り下さい。

① 入場時のアプリ入場画面の提示、検温と手消毒と現地への直行直帰(終演後のJR増便が決定しております)
② マスクの着用と大声の禁止(当日スーパーソニック専用のマスクとケースを配ります)
③ 酒類の持ち込み禁止と手荷物検査の協力(場内での酒類の販売はありません)
④ 密集しないように間隔を空けた客席の使用に関しては現在チケットのキャンセル対応も行っているので、1万人を切る動員が予想されます。客席はアリーナ、スタンドで30,000席弱の用意をしているので安全な間隔をとって下さい。また今回のチケット売り止めで来場がかなわなかった皆様には、17LIVEにおいて生配信を行います。配信アーティストは後日発表いたします。

千葉県、千葉市及び幕張ベイタウン自治会と話し合いをさせて頂きここまで来ました。
皆様にご迷惑をかけないように、今週末ZOZOマリンスタジアムにてスーパーソニックを開催致します。1年6ヶ月待ちに待った来日公演の始まりです。この場にいた皆が、洋楽フェスの新たな幕開けの日に私はここにいたのだと未来で語れますように。

クリエイティブマン代表 清水直樹


オフィシャルページはこちら

FESTIVAL

ODD BRICK FESTIVAL 2021 開催中止のお知らせ

2021年9月26日(日)にて開催を予定しておりましたODD BRICK FESTIVAL 2021は、都合により開催を断念することにいたしました。

チケットをご購入頂き楽しみにお待ち頂いておりましたお客様、ご出演をご了承頂き準備して頂いておりましたアーティストやスタッフの皆様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。
開催中止に伴い、チケットご購入者全員に対し払い戻し対応をさせて頂きます。

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒、ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。


ODD BRICK FESTIVAL 2021 払い戻しのご案内
払い戻し詳細はこちら


ODD BRICK FESTIVAL 2021 実行委員会
お問い合わせ:クリエイティブマンプロダクション
TEL:03-3499-6669 (平日12:00-16:00)oddbrickfes.com

FESTIVAL

Peter Barakan’s ” LIVE MAGIC !” 2021 EXTRA
開催決定!

10/6 (水)LIVE MAGIC 2021 EXTRA
会場:代官山 晴れたら空に豆まいて

出演:民謡クルセイダーズ / Majestic Circus / Mamadou Doumbia
   Talk Guest : いとうせいこう


ピーター・バラカン監修の音楽フェスティヴァル”LIVE MAGIC”!
コロナ禍が続く本年も残念ながら昨年同様オンライン開催となります。(10/23 LIVE MAGIC 2021 ONLINE
今年はそのオンライン番組に先駆けEXTRA公演が実現!
日本民謡とラテンリズムの融合させたLIVE MAGIC発信の世界的アーティスト”民謡クルセイダーズ、日本屈指のJAM BAND”Majestic Circus”、アフリカ音楽や文化紹介を国内で展開する日本在住の西アフリカ伝統楽器奏者”Mamadou Doumbia”。3アーティストの公演全生中継配信が決定! トークゲストにいとうせいこう氏を迎え、生配信ならではの臨場感を是非お楽しみください。
※本公演のアーカイブ配信はありません。
詳しくはこちら

FESTIVAL

Peter Barakan’s ” LIVE MAGIC !” 2021 ONLINE 出演アーティスト発表!

Sam Amidon / Arlen Roth / Larkin Poe / U-zhaan × mabanua /

民謡クルセイダーズ / Majestic Circus / Mamadou Doumbia /

濱口祐自 / KOYUKI(順不同)

ピーター・バラカン監修の音楽フェスティヴァル”LIVE MAGIC”!
コロナ禍が続く今年も残念ながら恵比寿での開催は断念となりますが、昨年とは趣向を変え、来年のリアル開催に向けたこれまで通りピーター・バラカンが紹介する古今東西新旧アーティストの出演者たちによる配信ミュージックフェスティバルとなります!
今回は毎年好評のオリジナル限定Tシャツ、ピーター・バラカン新著書”ピーター・バラカン式英語発音ルール”との配信チケットセットも販売。
音楽以外にもバラカン家推しのFOOD MAGIC紹介など楽しみなコンテンツ揃いに乞うご期待!

オフィシャルページはこちら

FESTIVAL

【SUPERSONIC】NICKY ROMERO出演キャンセル、どんぐりず出演決定のお知らせ

9/18(土)に出演を予定しておりましたNICKY ROMEROはアーティストの都合により出演がキャンセルとなりました。
また、同日どんぐりずの出演が決定致しました。

オフィシャルページはこちら

FESTIVAL

SUPERSONICにご来場の皆さまへ

コロナ禍となって以来、海外アーティストを迎えた初のインターナショナル・フェスティバルの開催実現に向けて、関係各所のご協力のもと協議を重ねながら「新型コロナウイルス感染防止ガイドライン」を定め準備を進めております。
皆さまには、心苦しいお願いやルールが多くご不便をお掛けする事が多くなりますが、ご来場前に改めてご確認をお願い致します。

詳細はオフィシャルページをご確認ください。