NEWS

JAMIROQUAI 来日公演キャンセルのお知らせ

5月24日ZEPPダイバーシティ、25日東京国際フォーラムにて予定しておりましたジャミロクワイの来日公演は本人の腰痛の悪化によりドクターストップがかかったため、やむを得ず公演をキャンセルとさせていただきます。

アーティスト側とは早期の再来日に向けスケジュールを調整しておりますが、現時点では振替公演の調整が困難なため、公演を一旦中止とさせていただきます。

お手持ちのチケットは5月24日(水)~7月10日(月)までの期間、お買い求めのプレイガイドにて全て払い戻しさせていただきます。

払い戻し方法はこちらをご覧ください。

公演を楽しみにしてくださっていたお客様、関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。
また、ジェイ・ケイの早期回復を心よりお祈り致します。

クリエイティブマンプロダクション

JAMIROQUAI Japan shows cancellation announcement

The scheduled Jamiroquai shows at Zepp Diver City on 24 May and Tokyo International Forum on 25 May are cancelled due to doctors orders given to the artist’s aggravating back pain.

We are in discussion to potentially have the artist come back to do Japan shows at another time, however, we have no other choice than to cancel the dates at this point in time as it is proving difficult to find means to
Reschedule.

All purchased tickets can be refunded at each point of purchase (playguides) between the dates of Wednesday, 24 May to Monday, 10 July.

We deeply apologize for such inconvenience to all the fans and persons concerned who had looked forward to these shows.

From the bottom of our hearts we hope that Jay Kay will have a speedy recovery.

Creativeman Productions

以下はJay Kayからのメッセージ日本語訳とその原文です。
—————————————–
みなさん、こんにちは。

Jayです。ライヴを観に来る予定だった日本のみなさん、そしてその他の全ての方へメッセージをお伝えします。

今回の公演を予定どおり行う事ができるだろうと信じ、機材もすでに日本へ向けて送り出していた矢先にキャンセルしなくてはならなかったことがどれだけ難しかった事か、言葉では言い現せません。誠実な日本のジャミロクワイのファンのみなさんとは長い間お会いできていなかったということもあり、今回の公演をとても楽しみにしていました。

しかし、僕の腰の怪我の治りが悪いため集中的なリハビリを受ける事になり、旅に出る事はもちろん、みなさんのために納得のいくライヴをする事ができなくなってしまいました。

その上、強硬な治療を行うことは、当初の怪我を悪化させてしまう可能性がかなり高いという専門家の診断を受け、今回のキャンセルの判断したことは簡単なことではありませんでした。

この状況が来日という選択を不可能なものにしてしまいました。

僕が今できることは、心より本当に申し訳ないと謝ることしかありません。僕から、そしてバンドから、僕のクルーから。日本のクルーやスタッフへ、プロモーターへ、そしてファンのみなさんへ。近い将来、僕が動けるようになったら、僕自身にとっても価値のあるライヴを披露するので、それまでみなさんが待っていてくれる事を願います。

今回のことは本当に心が痛みます。心より愛と謝罪の気持ちを送ります。

Jx

—————————————–

Hi Everybody,

Jay here – I want to send a message to all the people in Japan and anyone who has travelled to see the concert.

I cannot express how difficult it has been to have to cancel these shows even after sending all the freight, in the belief I would be able to do the show, something I was so looking forward to doing most particularly in light of how long it’s been since I have seen the wonderful and loyal Japanese fans of Jamiroquai.

However, the injury to my back has not healed. I have been given an intense program of rehabilitation and I would never been able to travel, let alone perform for you as I would want to, and not even anywhere close to it.

I also know that the chance of exacerbating the initial injury would be extremely high, and have been advised by experts in the field that there is a high percentage that this would be the case. This decision, I can promise you, has not come lightly.

This has proved an impossible situation.

So all I can do is apologise so deeply from my heart — on behalf of myself, the band, and my technical crew to the Japanese crew, the promoter and you the fans, and hope you can wait for us to return in the not too distant future when my mobility has returned, and I can give you a show truly worthy of myself.

This has been heartbreaking. Sending you all my love and apologies again.

Jx

詳しくはコチラ