公演情報

Alternative Tokyo 第3弾を発表!!

[MUSIC]部門では
細野晴臣、坂本龍一、小山田圭吾、U-zhaanらとのコラボレーションでも著名な唯一無二の抒情世界、青葉市子が遂に登場。

また新コンテンツとして登場するのは2006年より開催されてきた伝説的イベントの企画が復活!
<BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE in Alternative Tokyo>Alternative Tokyoに参加するミュージシャンを中心に、公募ミュージシャンも交えた”VERSUS”セッションを開催!

[ART] 展示は
文化庁メディア芸術祭優秀賞や世界的なメディアアート賞であるアルスエレクトロニカにて栄誉賞受賞などインターナショナル評価の高さで、めざましテレビ、NHK WORLD、リベラシオン他国内外におけるメディア露出も高い市原えつこの作品が会場にやってくる!

[Talk Session]では
表現者として時代のエッジに立ち続けながらも長年に渡る週刊文春連載などでヒット曲論者の顔も持つ近田春夫。ポピュラーな立ち位置の反面で音楽探究の姿勢を全く崩すことのないAlternative音楽家曽我部恵一。当イベントの出演者二人と国内外の音楽事情に精通する音楽ジャーナリスト柴那典を迎えて、時代と共に激変していく音楽環境下で<ポピュラーミュージックの行方>をテーマとする論壇を開催。

詳しくはコチラ

公演情報

CHVRCHESにゲスト出演するコムアイからメッセージ動画が到着!

2/26大阪、3/1東京公演はコラボシングル「OUT OF MY HEAD」のゲストヴォーカルとして、
2/28東京公演は水曜日のカンパネラとしてサポート出演をするコムアイよりメッセージ動画が届きました。
コラボパフォーマンスはここでしか見られない貴重な機会となりますのでお見逃しなく!!

なお、3/1東京公演に予定しておりましたサポートアクトの出演は無しとなりました。
CHVRCHESのセットとコムアイのゲスト出演のみとなりますので予めご了承ください。

詳しくはコチラ

公演情報

FILTERR 開催決定!

デイタイムに新進気鋭のHIPHOPアーティストをチェックできる新パーティー「FILTERR」。
記念すべき第1回の出演者は、レペゼン大阪のHIBRID ENTERTAINMENT所属の大阪市生野区出身のラッパーJin Dogg、神戸kitchen HOUSE Record 所属の次世代型アーティストYoung Coco、東京はお台場で生まれ育ち、今もお台場を拠点に活動するラップクルーNormcore Boyzに加え、東京出身のラッパー/プロデューサー/映像ディレクター/デザイナーなどによって結成されたアート・コレクティブBLACK BASSが出演。東西のシーンを越えていま注目が集まるHIPHOPアーティストが代官山に一挙集結する。

詳しくはこちら

公演情報

RUELからメッセージ動画が到着!

初の単独公演に向け準備中のRUELから日本のファンへ向けたメッセージ動画が到着しました!
チケットも残り僅かとなっておりますので、お急ぎください!

公演詳細はコチラ

FESTIVAL

GREENROOM FESTIVAL’19 第2弾アーティスト発表!

2019年5月25日(土)、26日(日)に横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催される、今年で15回目の開催を迎える、日本最大級のカルチャーフェスティバル「GREENROOM FESTIVAL’19」の第2弾出演アーティストを発表いたします!
先日出演が発表されたTom Misch、Corinne Bailey Rae、クレイジーケンバンド等に続き、先日2019年(第61回)グラミー賞Best Traditional R&B Performanceを受賞した、米・テキサス出身の新世代ソウル・シンガーLeon Bridges、過去グラミー賞にノミネート、ビルボードでトップ5にランクされるなどの実績を持つ世界的オルタナティヴ・ロックバンドSWITCHFOOT。更には、圧倒的に日本人離れしたヴォーカルと、敬愛するリズム&ブルース/ロックンロールのルーツを昇華した楽曲、全英語詞というスタイルで、日本のみならず海外でも熱い支持を得ているTHE BAWDIES、“HIP HOP”を日本のメジャーシーンに定着させる大きな原動力となったKICK THE CAN CREW等、計21組が第2弾出演アーティストとして発表。今後も豪華出演者の追加発表がございますので、パワーアップし続ける「GREENROOM FESTIVAL」に是非ご期待ください!

GREENROOM FESTIVAL’19 出演アーティスト  (2/15現在)
Tom Misch / Corinne Bailey Rae  /Leon Bridges/ SWITCHFOOT
Allah-Las /Tommy Guerrero / クレイジーケンバンド / Chara / THE BAWDIES
KICK THE CAN CREW / EGO-WRAPPIN’ORIGINAL LOVE / The BONEZ
Nulbarich / OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
竹原ピストル / HY / Yogee New Waves /KANDYTOWN /向井太一
SIRUP / TENDRE / LUCKY TAPES / jizue/ ichikoro / NakamuraEmi / ReN
yahyel/ TRI4TH / ビッケブランカ / AmPm / RIRI / 中村佳穂
and more…

2019年 5⽉25⽇(⼟)・26⽇(⽇)
横浜⾚レンガ地区野外特設会場

About 「GREENROOM FESTIVAL’19」
サーフカルチャーをルーツに持ち、 2005年よりスタートした MUSIC・ART・FILM のフェスティバル、「GREENROOM FESTIVAL(グリーンルーム フェスティバル)」は今年で15周年を迎えます。
同フェスティバルは、“Save The Beach,Save The Ocean”のコンセプトを掲げ、MUSICとARTを通して、海やビーチのライフスタイルとカルチャーを伝え、子供達に大切なビーチを残して行きたいと考えています。
多くの人々に支えられていることに感謝を込めて、これからも新たな感動を伝えていきたいと思います。

オフィシャルサイト
https://greenroom.jp

公演情報

LEON BRIDGES 新規公演決定!

速報: 2019年(第 61 回)グラミー賞「最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞」受賞

第61回グラミー賞「最優秀R&Bアルバム賞」を含むグラミー賞4度ノミネート、新世代ソウル・シンガー「リオン・ブリッジズ」!デビュー時にレコード会社40社による争奪戦の末デビュー、さらに世界最大級の音楽見本市フェス『SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)』に出演し「最優秀パフォーマンス賞」を受賞!英Apple Music Festivalではファレル・ウィリアムスのサポートも務め、マックルモア&ライアン・ルイスやオデッザの楽曲へのゲスト参加や、ハリー・スタイルズの南米ツアー・サポートにも参戦!先日の2019年(第 61 回)グラミー賞では「最優秀トラディショナルR&Bパフォーマンス賞」も受賞し、GREENROOM FESTIVAL にも出演するリオンの旬で貴重な初の単独公演をお見逃しなく!

公演詳細はコチラ

NEWS 公演情報

LANY 新規公演決定!

LA発セツナポップ・バンドLANY
ニューアルバム「マリブ・ナイツ」をひっさげて待望の再来日公演が決定!

詳しくはコチラ

FESTIVAL

強力な15組の追加アーティストが決定! 20周年のサマソニからますます目が離せない!!

ハッピー・バレンタイン!本日一挙15組のアーティストが追加に!
東京16日(大阪18日)には日本を代表するロックバンドに昇りつめた[ALEXANDROS]が決定!
さらに大注目の新人が続々と。ブリットアワード新人賞を獲得した注目のSSWサム・フェンダー、豪・パース出身のインディサイケバンド、サイケデリック・ポーン・クランペッツがサマソニで初来日を果たします!
東京17日(大阪16日)には、海外にも活動の幅を拡げているRADWIMPS、そしてMAN WITH A MISSIONがサマソニ20周年を豪華に盛り上げてくれます。さらにUKギターロックシーンの中心的存在となったフォールズ、世界が注目するラッパー、マシン・ガン・ケリー、サマソニ最多出場記録を誇るパンク・バンド、ゼブラヘッド、ランシドのティムがプロデュースを手掛ける新世代スカ・パンク・アイコン、ジ・インタラプターズが追加に!
東京18日(大阪17日)は、昨年遂に活動を再開したローレンス兄弟によるダンスユニット、ディスクロージャー、世界を席巻する韓国POPシーンの急先鋒ブラックピンク(東京のみ)、豪出身の世界的エレクトロアーティスト、フルーム、ビッグフェスにも引っ張りだこの人気EDMアーティスト、リハブが決まり、この日は世界的にも類を見ないダンス/エレクトロアクトがずらりと並んだラインナップに。BBC「SOUND OF 2019」で見事1位に輝いたイギリス発の注目ラッパー、オクタヴィアン、先日のショーケースも大盛況だった新鋭フレンチ・ポップ・プリンセス、ジェインがサマソニ初登場です。

チケットは明日より各券種の先着先行受付がスタートします。また、3/1からは再度特典付きの先行受付も予定していますので、ご注目ください!

http://www.summersonic.com/