THE WiLDHEARTSTHE WiLDHEARTS - TOKYO 2018 (CLASSIC LINEUP)

THE WiLDHEARTSがクラシックラインナップで来日決定! ジンジャー、CJ、リッチ、そしてダニーは約15年振りの来日!

INFORMATION


■各日にオープニング・アクトの出演が決定![6.19]


■THE WiLDHEARTS からメッセージビデオが到着![6.8]

TICKET INFORMATION

東京 2018/7/4(水)TSUTAYA O-EAST
Opening Act 流血ブリザード
開場・開演 OPEN 18:30 / START 19:30
※ザ・ワイルドハーツの出演時間は20時頃からを予定しています
チケット ¥7,800-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 4/28(土)10:00am~
プレイガイド イープラスeplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:115-047
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71663
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン :03-3499-6669

主催・企画・制作:Vinyl Junkie Recordings
協力:クリエイティブマン

TICKET INFORMATION

東京 2018/7/5(木)WOMB
Opening Act VANISHING
開場・開演 OPEN 18:30 / START 19:30
※ザ・ワイルドハーツの出演時間は20時頃からを予定しています
チケット ¥7,800-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 4/28(土)10:00am~
プレイガイド イープラスeplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:115-047
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71663
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン :03-3499-6669

主催・企画・制作:Vinyl Junkie Recordings
協力:クリエイティブマン

ARTIST

wildhearts402

THE WiLDHEARTS

1993年のデビューアルバム「Earth vs The Wildhearts」発売以降、メンバーチェンジ、ツアーキャンセル、活動中止等々、多くの問題を抱えながらも、現在でも彼等が活動し続けられる理由とは、ボーカルのジンジャー曰く「多くのファンに支えられているという自信と誇り、そして感謝」が彼等の原動力となっている。そして、彼等が長年に渡ってファンにリスペクトされ続ける理由の一つは楽曲のクオリティー。彼が作り出すキャッチーなメロディーラインはパンキッシュでハードなロックンロールバンドながら、それらの他のバンドとは一線を画す、ワイハ節にある。2009年にアルバム「CHUTZPAH!」以降、ここ数年のジンジャーはソロ活動や別プロジェクトを盛んに行っており、ザ・ワイルドハーツとして活動する機会も年々少なくなった彼等だが、昨年突如として2003年に脱退したオリジナルベーシストのダニーが奇跡のザ・ワイルドハーツへの復活を遂げる。今回のツアーはジンジャー、CJ、リッチ、ダニーのクラシックラインナップで来日が決定!

Official Site Label Site

OPENING ACT

流血ブリザード

かの橋下大阪市長も頭を悩ませていたという噂をもつ、過剰演出の鬼畜ロック集団『流血ブリザード』。そのコンセプトは、80年代アニメに出てくる悪役のようなどこか間違っている過剰なロックキャラの体現である! 『金返せ!』 と、言われんばかりの過剰演出な鬼畜GIGでは、生理ナプキン・生卵・クロスアウトUD等、様々な物や人が飛び交う過激なパフォーマンスとなっている。現在、 Vo. ユダ Gt. ミリー・バイソン Dr. セクシーダイナマイトプッシーガロアⅧ世 の3人プラス、サポートベーシストで活動中。日本一の困りものレーベル「殺害塩化ビニール」より 1stアルバム「わしのイチモツ」、2nd「イカの天ぷら」3rd「惡の手先」、2018年7/7にはイギリスでリマスターされた初のベストアルバムを日本&海外でリリース。CBCテレビ「ノブナガ」MBS「真夜中パンチィ」TBS ビートたけし,石橋貴明の「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」などのバラエティー番組やTV CMにも多数出演。国内大型フェスCOMING KOBE に三年連続出場、ガガガSP主催の野外フェス 長田大行進曲、台湾のSPRING SCREAM Fest、カナダの「Envol et Macadam」、2018年4月には台湾の『HEARTOWN ROCK FEST』(ENTER SHIKARI, CROSSFAITH等も出演)、6月にはイギリスの『カムデンロックス』(P.I.L, THE PROFESSIONALS等も出演)と海外にも進出。世界中の音楽ファンのド肝を抜くステージに要注目だ!

Official Site Youtube

VANISHING

2016年にデビューした名古屋の若武者3人によるパンク、ハードコア、メタルを飛び越えた唯一無比のスタイルのVANISHING。MOTORHEAD, BLANKY JET CITY, X-JAPAN, BALZAC等の影響を受けながら、3人にしか出せない唯一無比な『ヴァニシング・サウンド』は荒々しさとクールさ、そして親しみ易さを併せ持つ。カリスマ的フロントマンTomokiと熱さの中に緻密さを持つギター・モンスターTetsushi、そしてバンドの屋台骨であり、高圧バッテリーの役割を持つパワー・ドラマーKojiのトリオが叩き出す怒涛のサウンドに吞みこまれること必至!2018年5月には新ミニアルバム『HEART BREAKER』をリリースし、6月にはフィンランドのパンクフェス「Tampere Punk Fest」に出演。名古屋から世界へ、熱き“ヴァニシング・サウンド”が飛び火する!!

Youtube

ENGLISH

JULY 4 Wed - TOKYO:SHIBUYA TSUTAYA O-EAST
OPEN 6:30pm / START 7:30pm
ADV 7,800JPY (tax incl. / All Standing plus 1drink charge)
TICKET ON SALE:-
e+eplus.jp
Ticket Pia:0570-02-9999 P-code:-
Lawson Ticket:0570-084-003 L-code:-
Info:CREATIVEMAN 03-3499-6669
※Please notice we do not allow children preschool age (5 years old) and younger to enter the show / venue.

JULY 5 Thu - TOKYO:SHIBUYA WOMB
OPEN 6:30pm / START 7:30pm
ADV 7,800JPY (tax incl. / All Standing plus 1drink charge)
TICKET ON SALE:-
e+eplus.jp
Ticket Pia:0570-02-9999 P-code:-
Lawson Ticket:0570-084-003 L-code:-
Info:CREATIVEMAN 03-3499-6669
※Please notice we do not allow children preschool age (5 years old) and younger to enter the show / venue.

こちらもチェック