R-Festa Next vol.4約5年ぶりに復活開催し大盛況となったヒップホップイベント「R-Festa Next」。
現在~次世代ラップシーンを繋ぐ第4弾は、さらにグレードアップし土曜日の夕方から開催! なんと今回は再入場可能!自由気ままにOPENからCLOSEまで遊び倒そう!

[出演者]
唾奇 / HANG / MuKuRo / 當山みれい /JABBA DA FOOTBALL CLUB
変態紳士クラブ / YonYon / MACK JACK / MGF / YUNGYU / Rude-α / Rei©︎hi
シシノオドシ / Nicetime Workerz / (O.A)Mii / (O.A)大城美友

INFORMATION

TICKET INFORMATION

東京 2018/6/2 (土) SPACE ODD チケット発売中
開場・閉場 OPEN 16:00 / CLOSE 22:00
当日券 ¥2,000-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット ¥1,000-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 5/5(土) 12:00~
プレイガイド イープラスeplus.jp
ローソンチケットhttp://l-tike.com/ Lコード:75182
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 *再入場可能です。再入場の際はリストバンドをご提示ください。
*出演者のキャンセル・変更によるチケットの払い戻しはいたしません。
予めご了承ください。
*未就学児入場不可/営利目的の転売禁止。
INFO SPACE ODD : 03-6452-5671 / spaceodd-info@spaceodd.jp

主催:ソニー・ミュージックエンタテインメント

制作:クリエイティブマンプロダクション

ARTIST

唾奇

独特、奇妙、ナチュラルでハイ。シーン内外から定評のある彼の世界観は、時に徹底的なまでに冷徹であり、時に日向の様に暖かく聴くものを安堵させる。対局の様な交わる事の無いそれぞれを絶妙なフィーリングでつなぎ合わせるのは言わずもがな彼のゲットー育ちのバックボーンからなるリリシズムだ。それはリアルな現実を生き抜き、自己を見つめる事を忘れず徹底したラフさを身につけた彼以外は作り上げられないだろう。
製作に関してもSweet Williamとタッグを組む事が多く、様々なアンセム、クラシックを日々作り上げている。またIO,YOUNG JUJU,CHICO CARLITOなど親交も深くヒット曲を連発。彼独自の世界観、その才能にHIPHOPの枠を飛び越え様々なアーティストの信頼を得ている。血の通った音楽が出来る少ないアーティストの1人だろう。

Official Youtube

HANG

2013年、Piano × RAP × Guitarのユニット 「The bluesonics」を結成し東京を中心に活動。HANGのRAPは聴衆の感情を揺さぶりジャンル問わず各方面から高い評価を受け、2013年にはHoodsideRecord主催のLIVEバトル、2014年には9sariRecord主催オーディションで優勝という実績を持つ。現在はソロMCとして47都道府県をliveして回る旅を決行中。移動手段はなんと徒歩。2016年2月に横浜を出発し沖縄にて資金の底がつく。携帯は現在解約中。好きな言葉にWi-Fiが加わる。 2017年沖縄のアーティスト唾奇との合作「glitsmotel」を発表。1000枚を予約で即完売するが携帯は未だに買えていない。またディスクユニオンからレコードも発売するがどれも完売。2017年 自身初のワンマンライブも沖縄で成功を収める。正式に604のメンバーとして活動する。沖縄にて念願の家を手に入れる。好きな言葉に「お土産が買える」が加わる。
ホームレスから抜け出した現在、今年の秋頃リリースされる予定のHang名義での初となるアルバムを製作中。好きなタイミングで好きな場所にいる為、今では日本一所在地を聞かれるラッパーとして名を馳せている。
今年は九州を踏破すると意気込んでいる。

Official Twitter

MuKuRo

昨今、ムーブメントの煽りを受け、日本のHIPHOPシーンが盛大に加速する傍ら“誰でも歌えるリリック”や、“似た様なMC”が急増。そんな中で、ムーブメントに目もくれず、最南端沖縄県那覇市よりその名を業界中へ轟かすMC。
その比類なきスキルは楽曲のみならず、一度体感すれば有無を言わさずに納得してしまうほど、圧巻のLIVEスキルと熱量を併せ持つ。
また、全てをストリートでの交流で培った“バイリンガルスキル”は、MuKuRoとその他のMCとの特筆すべき違いである。進化を続けるHIPHOPの新たな可能性を感じ取って欲しい。今年まさに注目すべき、MCの一人である。

Official Twitter

當山みれい

1998年7月27日生まれ。18歳。大阪府出身~NY経由、“SNS世代”のリアルを歌うシンガーソングライター。
2013年夏まで全米トップの名門ゴスペルチーム“Gospel For Teens”に所属し、同年6月にシングル「TATTOO」で全米デビューも果たした。2014年に日本国内デビューした後も、米BET AWARDS前夜祭出演という日本人初の快挙を成し遂げる。2016年にはRADIO FISHの初コラボ相手として指名されたことでも話題を呼び、2018年、「Dear My Boo」がストリーミングサービスを中心にスマッシュヒット。

Official Site

MACK JACK

MCL、ALI、CHAIが高知中央高校野球部にて甲子園を目指し、寮生活をしていたある日のこと、ルームメイトがスピーカーで何気なく流した“NANJA MAN”に衝撃が走りレゲエミュージックに出会う。 無事、3年の課程を終え卒業し地元神戸に帰還。その後たくさんの現場に足を運びレゲエミュージックへの愛はさらに深まった。
そして2012年、MACK JACKを結成。その頃、やりたいことや夢もなかった。
MCLの中学の同級生JAGA-CがMACK JACKの主催イベントへ遊びに行き、メンバーと意気投合し加入。4本MICとしてのキャリアをスタートさせた。
今各地を沸かし続け、勢いに乗ってるCREWは、メンバー全員が同い年でO型。
似た者同士が奏でる“飾りじゃない音を”ご賞味あれ!!

Official Youtube

変態紳士クラブ

HIPHOPシーンからWillyWonka
REGGAEシーンからVIGORMAN
歳やジャンルは違えど同じ土地(OSAKA)で共に育った同志がGeGとの出逢いをキッカケに混ざり合い結成されたジャンルレスユニットそれが”変態紳士クラブ” 。7月には1st DigitalSingle”WAVY”をリリース!その楽曲が話題を呼び『BSスカパー!自由を愛する大人のためのテレビ」をモットーに、独自の目線で世の中に本気で迫るエッジでラジカルなニュースドキュメントバラエティ番組BAZOOKA!!!』でのStudio Liveへの出演。そして、その楽曲のMVがyoutube公開3週間で10万回再生されるなど徐々に変態紳士クラブの名が全国に広まっていく。9月18日には”PLAZMA RECORZ”から全面GeGプロデュースによる全7曲入りの1st EP”ZIP ROCK STAR”をストリート限定でリリース!そのCDが瞬く間に売れ発売1ヶ月を過ぎた頃には初回分を完売させる。そんなストリートで話題を呼んだZIP ROCK STARが11月21日にスペースシャワーミュージックより全国流通発売が開始される。そして2017年の集大成として変態紳士クラブが全国7箇所を廻った”【変態紳士舞踏会Tour2017】~君も変態紳士クラブに入らないかい?~も開催されそのツアーのファイナルは地元大阪で豪華メンツを呼んで開催し大盛況。快進撃を続けた2017年を締めくくる最高のパーティーともに幕を閉じた。そんなジャンルなんて関係無し。人の目なんて関係無し。むちゃくちゃ自由で楽しいって話題の!?変態紳士クラブに君も入らないかい?

Willy Wonka Twitter

VIGORMAN Twitter

JABBA DA FOOTBALL CLUB

ASHTRAY、BAOBAB MC、ROVIN、NOLOVからなる無敵のキャラ立ち4本マイク、ジャバザハッとさせちゃうようなクルー。2015年に生産数限定発売されたファースト・アルバム「QUEST」が即完売し、若い世代を中心にカルト・ヒット! 各フェスやパーティーなどでも引っ張りだこ。先日JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB(ジャバ・ダ・フットボールクラブ)からJABBA DA FOOTBAL CLUBにグループ名を改名。新作EP『FUCKING GOOD MILK SHAKE』を3月14日(水)にリリースすること、そしてそのリード曲となる「MONKEYS」のMVのダイジェストも公開されたばかり。

Official Site

シシノオドシ

2016年12月、沖縄県那覇市を拠点に始動したばかりの1MC+1ドラムユニット「シシノオドシ」。南大東島出身のTACK(MC)によるエモーショナルでノスタルジックなラップ、オド(Dr.)のダイナミックなドラムサウンドが絡み合う、次世代ミクスチャーミュージック。荒削りながらマスアピールできる作曲センスとライブパフォーマンスで、『出れんの!?サマソニ!?2017』オーディションを勝ち抜き、『Summer Sonic 2017』のビーチステージに立った。また、2018年3月31日の『VANS WARPED TOUR JAPAN 2018』に大抜擢。3rd EP『5 Letters』(3月28日発売)から先行配信した“あの部屋のまま”が、Spotifyのバイラルトップ50(日本/2018年3月7日付)で4位を記録するなど、新世代実力派アーティストが続々発掘されている昨今の沖縄のシーンにおいても、独自のスタイルで新たな波を巻き起こしている。

Official Twitter

Nicetime Workerz

福井県で生まれた新しい音楽のカタチ。グルーヴィーな演奏はどこか懐かしいが、何かが新しい。ファンク、ソウル、ロック、ポップスのどれに分類しようとしても「やや当てはまらない」それがナイスタイムの音楽。 福井大学軽音部M-ROCKで2013年に結成。地元を中心に音楽活動を開始する。ジャンルを問わず現在福井を中心に関西圏で精力的に活動中。

Ofiicial Site

Official Twitter

MGF

2016年にデビューし、前作「優しくしないで’95 feat.曽我部恵一」などで大きな話題を集め、その頭角を現した3MCのラップクルー・MGF。メンバーはKSK, 1010, Japssyの3MC。ささやかなユーモアと秘めたる闘志で退屈な日常を痛快に切り開いていく、モラトリアム群像劇を展開する。また、ユニークかつ洗練されたファションセンスも魅力の一つであり、数多の雑誌やブランドからも注目を集めている。2018年春には、サニーデイ・サービスの「さよならプールボーイ」にラップで参加。破竹の勢いで独自の世界観を構築していく3人の活動に今後も目が離せない。

Official Site

YUNGYU

山梨・甲府在住のラッパー。地元の仲間で結成されたユニット=FAKAXAのメンバーとして話題になったのち、グループ解散後もSoundCloudなどに精力的に音源を公開。韓国のSKOLORやFUTURISTIC SWAVERとのコラボ作品“4G”がラップファンの間で注目を集め、コアなファンを獲得し続けている。

Official Twitter

Rude-α

1997年2月8日生まれ。20歳。沖縄県沖縄市出身。
沖縄市の多様な人種、多様な音楽の中で育ち、高校1年生の時からストリートダンスを始め、各種ダンスバトルやイべントに出演。
高校2年生の時にはじめたラップをきっかけに音楽活動をスタート。
2015年6月1st EP「098 ORCHESTRA」リリース。沖縄限定発売ながら2000枚完売した。(タワーレコード沖縄店1位などを獲得)
2016年4月から東京に拠点を移動。同年9月発売のコンピレーションアルバム「I LOVE MC BATTLE」にて新曲「19」を発表。
2017年からはバンド編成でのライブ活動をスタート。自主企画ライブイベントRude-α presents "TEEDA"を立ち上げ、現在まで3回のイベントを実施。
Lucky Tapes、踊Foot Works、ゆるふわギャング、Afro Parker、R'kuma、安次嶺希和子など、ヒップホップ、ポップス、ロックバンドまで幅広いジャンルのアーティストと共演。
2018年2月7日、東京上京後初、待望の新作EP "20" がリリース決定。3月3日には、Rude-α presents TEEDA "20"ep Release Party@渋谷WWW X を開催する。

Official Site

YonYon

ソウル生まれ東京育ちというバックグランドを持ち、DJ、トラックメーカー、シンガーソングライター、プロモーターとしてマルチに活動するクリエイター。
2016年には海外のアーティストを日本や韓国に繋げるためのエージェント[BRIDGE]を立ち上げ、ブッキングのみならず、コラムの執筆、英語 / 韓国語 / 日本語 の通訳・翻訳、さらにはTokyo Scene (Interfm897)のラジオパーソナリティーとして各国のカルチャーを相互に結ぶ架け橋 (BRIDGE) となっている。
2017年には日韓のプロデューサーとシンガーを繋ぐプロジェクト[The Link]を立ち上げ、第一弾としてリリースした「Period(過程)」は、若手R&Bシンガー向井太一と、韓国のJay ParkやZion.Tのプロデュースで有名なSlomを起用。本作のミュージックビデオが韓国CJ EntertainmetのYoutubeチャンネルから公開されたことで業界内でも話題となった。
彼女のアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで分け隔てないグローバルな活動に注目が集まっている。

Official Site Official Twitter

Reiⓒhi

「BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」で名を馳せた若手フィメール・ラッパーRei©hi 満を持してデビュー!今最も注目されている現役女子高生ラッパーRei©hi。2016年にラップを始めて3ヶ月でBAZOOKA!!!高校生RAP選手権に出場。かわいいルックス、モデル並みのスタイルから放たれるパンチのきいたラップで歴史に残るフィメールバトルが話題となった。「現役女子高生の今!」を伝えるリリックの世界観から若者から絶大な支持を受け人気急上昇の女子高生ラッパー。

Official Site

(O.A)大城美友

沖縄県名護市出身在住の23歳。高校一年より本格的に作詞作曲をはじめる。沖縄県はもちろん、県外でのライブイベントにも積極的に参加し、その個性的な歌声が注目を集める。2014年、沖縄で行われた世界的なオーディション番組の日本大会『X-factorOkinawaJapan』では、エントリー総数約2000組の中からTOP6まで勝ち残る。2015年12月23日リリースのSPICY CHOCOLATEのアルバム「渋谷純愛物語2」に参加する。楽曲「I LOVE YOU feat. RUEED、大城美友」では、その歌唱力が高く評価され、iTunesのREGGAEチャートで10位となる。レゲエ、R&B、ROCK、幅広いジャンルの楽曲を手がける、パワフルさと繊細さを兼ね備えた歌声が持ち味のシンガーソングライター。

Official Site

(O.A)Mii

1996年生まれ、現役女子大生シンガー。
兵庫県出身で、3歳から大阪のスクールで歌とダンスを習い始め、スクール時代に出会った幼馴染で結成されたDancing Dollsで活動を始める。Dancing Dollsでは、HIP HOPダンスと圧倒的な歌唱力で動画再生サイトでデビュー前にも関わらず、1,000万回再生を突破し注目を集める。2012年9月にメジャーデビューし、シングル7枚をリリース (Dancing Dollsは2017年に、日本クラウンに移籍) 。
2018年1月には、Miiソロとしてアメリカのサクラメントで行われたJAPAN EXPOに出演し1万人のファンを熱狂させた。幼少から培った、ダンス、歌唱力を武器に、小悪魔的な美貌を兼ね備え、国内外でのイベントにソロで出演し、注目を集める現役大学生シンガーである。

Official Site