Rock Beats Cancer PresentsLAZY“宇宙船地球号”完全再現ライヴ!!

今や年末恒例となった「Rock Beats Cancer」
昨年の様々なアーティストのコラボ企画から、今年はまた趣を変えてLAZYの名盤
「宇宙船地球号」発売40周年を記念したバンド史上初となる
“完全再現ライヴ”でのパフォーマンスが決定!!
スペシャル・ゲストには
アニソン界のロックユニットGRANRODEOを迎え、ステージに華を添えます。
熱いロック魂がぶつかりあう年末の一夜を見逃すな!!

INFORMATION

下記各サイトにて最速チケット先行を実施!詳細は追ってご案内いたします。
◆HIGHWAY STAR CLUB (https://highwaystarclub.com)
◆ロデオ組 (https://granrodeo.jp)
◆クリエイティブマン3Aモバイル会員 (https://www.cmp-members.com/)

Rock Beats Cancerとは?

「Rock Beats Cancer」は、世界的なハードロック・ヘヴィメタルバンドとして知られるLOUDNESS(ラウドネス)のドラマー樋口宗孝さん(2008年11月30日に肝臓がんで逝去)の偉業を後世に伝え、また後身、若者への指導・教育に熱心であった彼の意思を引き継ぎ、LAZYのメンバーである井上俊次氏、影山ヒロノブ氏、高崎晃氏(現LOUDNESS)らの理解と支援を受け設立された「樋口宗孝がん研究基金(MHF)」により企画されたものです。

TICKET INFORMATION

東京 2019/12/27(金) EX シアター六本木
SPECIAL GUEST: GRANRODEO
開場・開演 OPEN 17:30 / START 18:30
チケット 前方スタンディング ¥7,500-
指定席 ¥9,000-
(各税込/1Drink別)
チケット発売日 11/30(土)10:00am~
チケット先行 クリエイティブマン 3A 会員先行
期間:10/19(土)12:00~10/27 (日)23:59

クリエイティブマン モバイル 会員先行
期間:10/19(土)12:00~10/27(日)23:59

イープラス
期間:11/19(火)12:00〜11/24(日)23:59
チケットぴあ
期間:11/13(水)11:00〜11/20(水)11:00
ローソンチケット
期間:11/4(月・祝)12:00〜11/12(火)23:00
プレイガイド イープラス
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:168-155
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71284
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

主催:MHF
後援:株式会社バンダイナムコアーツ / 株式会社ハイウェイスター
企画・制作:KATANA MUSIC KK / 運営:クリエイティブマン

Rock Beats Cancerの目的

一人でも多くの人たち、特に次の世代を担っていく若者が、がんの知識を持つきっかけとなることです。

今、毎年約2,500人もの子供たちが「がん」と診断され、15歳~39歳のAYA世代と言われる5,000人以上もの若い人たちが「がん」と診断され、過酷な人生に立ち向かっています。 小児・若年者の「がん」の特徴は、大人のがんと異なり、多くは検診は有効ではなく、また生活習慣により発生したものではないということです。

そんな中、彼らは厳しい治療を乗り越え、今も闘い、偏見や誤解の中、時に、再発の危険性に怯え、しかし、しっかり将来を見据え頑張っています。そして、より一層希望の持てる治療の開発を待ち望んでいます。

日本においては、現在も増え続けるがん。近年、治療の進歩はあるものの、未だに深刻な病気の一つです。
このような問題に直面する若い世代の人々は、この日本という国の「大切な財産」であるはずです。

このような事から、Rock Beats Cancer FESでは、このイベント、音楽を通じ、一人でも多くの人たちに、特に、次の世代を担う若者が、真正面からがんの知識をもつきっかけが作れるように、そして「がん」と闘っている数多くの若者を、少しでも勇気づけ、このイベントが将来のがん治療の研究に貢献できることを目的としています。

樋口宗孝がん研究基金(MHF)



Homepage Facebook Twitter

ARTIST


LAZY(影山ヒロノブ、井上俊次、高崎晃)


Vocal:影山ヒロノブ Guitar:高崎 晃
Drums:樋口宗孝
Bass:田中宏幸
Keyboards:井上俊次

1977年、史上最年少のロックバンドとして平均年齢16歳でデビュー。ビジュアル、音楽性共に10代の女性を中心に魅了した。しかしアイドルとして人気絶頂の中、突然の「ハードロック」宣言。日本のハードロック界の先駆者としてその後のシーンにも影響を及ぼす名盤「宇宙船地球号」を残し、わずか3年半という短い期間で解散してしまった「伝説のバンド」であった。後にLOUDNESS,NEVERLAND,ソロシンガーと音楽界においてそれぞれが一線を秀でた活躍をみせる。1998年「ウルトラマンダイナ」EDテーマ「ULTRA HIGH」で17年振りに衝撃の再結成。同年にアルバム『Happy Time』を発売し完全復活を遂げる。独自の活動と並行し、2002年には『宇宙船地球号II』を発売、ライブなど活動を継続する中、2006年ベースの田中宏幸、2008年にドラムの樋口宗孝が永眠。故人の精神を継承し、2009年4月には奥田民生、斉藤和義、JAM Projectをサポートミュージシャンに迎え、初期シングル「感じてナイト」のリメイク曲「感じてKnight」を田中、樋口のライブ音源を使いアニメ『真マジンガー衝撃!Z編』主題歌としてリリース。
2017年には、デビュー40周年記念のシングル「Slow and Steady」をリリースした。

Official Site

GRANRODEO


ロックユニットGRANRODEO(グランロデオ)とは、”KISHOW“(写真左)こと、声優でヴォーカリストとしても注目されている”谷山紀章“と、メロディアスな曲からハードなギターサウンド曲でJ-POP、アニメーション、ゲーム音楽に幅広く楽曲を提供し、ギタリストとして活躍中の”e-ZUKA“(写真右)こと、”飯塚昌明“の2人組ユニット。楽曲につぎ込まれるアグレッシブさはどこか、彼らのかっこよさ、こだわりが光る。KISHOWの艶のあるセクシーなヴォーカルと、e-ZUKAのロックギターサウンドが融合。

Official Site Twitter

こちらもチェック