PUBLIC IMAGE LTD.THE PUBLIC IMAGE IS ROTTEN JAPAN TOUR

ジョン・ライドン率いるパブリック・イメージ・リミテッド、
結成40周年を記念した来日公演が決定!!
キャリアを総括するスペシャルなステージとなることは間違いない!


INFORMATION

TICKET INFORMATION

東京 2018/7/3(火) 六本木EXシアター チケット発売中
開場・開演 OPEN 18:30 / START 19:30
チケット スタンディング ¥9,000-(税込/1Drink別)
指定席 ¥10,000-(税込/1Drink別)
チケット発売日 3/31(土)
プレイガイド イープラスeplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:112-305
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71844
レコファン渋谷BEAM店:03-3463-0090
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児入場不可
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

後援:InterFM897
協力:ユニバーサルミュージック
制作・招聘:クリエイティブマン

大阪 2018/7/4(水) IMP HALL チケット発売中
開場・開演 OPEN 18:30 / START 19:30
チケット スタンディング ¥9,000-(税込)
チケット発売日 3/31(土)
注意事項 ※未就学児入場不可
INFO キョードーインフォメーション:0570-200-888

協力:ユニバーサルミュージック
制作・招聘:クリエイティブマン

ARTIST

PUBLIC IMAGE LTD.

セックス・ピストルズのヴォーカリストとして活動していたジョニー・ロットンが、1978年1月に脱退。
ジョン・ライドンと改名し(法律的な理由で)、パブリック・イメージ・リミテッド(PiL)を結成。
早くもその年の暮れにはデビュー作『パブリック・イメージ (Public Image - First Issue)』を発表。ライドンのパンク・ロックの旗手というイメージを裏切り、ロックを解体するかのような斬新なサウンドで、ポスト・パンクの先陣を切る。翌79年には45回転12インチ3枚組で缶入りという特殊仕様にして傑作の誉れ高い『メタル・ボックス』を発表。80年には初のライヴ盤『パリ・ライヴ』をリリース。3作目『フラワーズ・オブ・ロマンス』(81年)を発表、続いて日本でのライヴ盤『ライヴ・イン・TOKYO』(83年)をリリース。以降、ライドンを中心にメンバーの変遷もありながらミクスチャー~ポップへと路線を変え『ジス・イズ・ホワット・ユー・ウォント』(84年)、『ALBUM』86年)、『HAPPY?』(87年)、『9』(89年)を発表するなど順調に活動を続けるが、92年にリリースした『ザット・ホワット・イズ・ノット』をもって活動を一旦休止。96年のピストルズの再結成、翌年の初のソロ作『サイコパス』の発表も挟みつつ、2009年にPiLは再結成を果たす。メンバーはルー・エドモンズ(g)、ブルース・スミス(dr)に新加入のスコット・ファース(b)。エドモンズとスミスは1986年から1989年までの作品に参加、新加入のファースはジョン・ライドンによって見出されている。再結成を果たしたPiLのメンバーはジョン・ライドンをして"かってないほど素晴らしい"と言わせるほどで、ファン、評論家、プロモーターから支持されている。2011年には、"サマーソニック2011"で22年ぶりの来日。2012年、20年ぶりとなる新作『ディス・イズ・PiL』を発表。2013年ジャパン・ツアーで来日し来日記念盤 『レジー・ソング / アウト・オブ・ザ・ウッズ』も発売となった。2015年には通算10作目となる『ホワット・ザ・ワールド・イズ・ナウ』をリリースした。今回発表となったデビュー40周年を記念したThe Public Image is Rottenツアーは5月30日に英ブリストルを皮切りにヨーロッパ、日本を含む大規模のものとなる予定だ。キャリアを振り返るボックス・セットのリリースやドキュメンタリー映画『The Public Image Is Rotten』(Tabbert Fiiller監督)の劇場公開の予定もあり文字通り記念すべき1年となりそうだ。東京、大阪の1公演も貴重なライヴとなることは間違いない。
来日メンバーはジョン・ライドン、ルー・エドモンズ、スコット・ファース、ブルース・スミスのバンド史上最も長く安定したラインナップとなる。

<メンバー>
ジョン・ライドン: セックス・ピストルズのフロントマンであった彼は1978年にパブリック・イメージ・リミテッドを結成。PiLの活動以外にもソロ作品や他アーティストとのコラボレーション作品を多くリリースしている。また、クオリティTVのアピールにも力を入れている。

ルー・エドモンズ: 元ダムドのギタリストでマルチプレイヤーでもある彼は1986年にPiLに加入、アルバム『Happy?』のレコーディングに参加した他、『9』では共作者として作曲にも携わりPiLのサウンドに新たな魅力を加えるのに寄与している。

ブルース・スミス: ザ・ポップ・グループやスリッツでドラムを叩いていたが、1986年に加入したPiLではパーカッションを担当し、『Happy?』と『9』の2枚のアルバムのレコーディングに参加している。名うてのドラマーと評価の高い彼ならではの職人技をグループに持ちこんだ。

スコット・ファース: スティーヴ・ウィンウッド、ジョン・マーティン、エルヴィス・コステロ等数多くのトップクラスのミュージシャンおよびバンド達との活動歴があるベーシスト。多様な楽器をこなすマルチプレイヤーだ。

Official Site Label Site Facebook Twitter

YouTube Instagram

ENGLISH

Jul 3 Tue - TOKYO:ROPPONGI EX THEATER
OPEN 18:30 / START 19:30
ADV 9,000JPY (tax incl. / Standing plus 1drink charge)
ADV 10,000JPY (tax incl. / Reserved seat plus 1drink charge)
TICKET ON SALE:MAR 31 Sat
e+eplus.jp
Ticket Pia:0570-02-9999 P-code:112-305
Lawson Ticket:0570-084-003 L-code:71844
Info:CREATIVEMAN 03-3499-6669
※Please notice we do not allow children preschool age (5 years old) and younger to enter the show / venue.

Jul 4 Wed - OSAKA:IMP HALL
OPEN 6:00pm / START 7:00pm
ADV 9,000JPY (tax incl. / Standing)
TICKET ON SALE:MAR 31 Sat
Info: KYODO INFORMATIONI 0570-200-888
※Please notice we do not allow children preschool age (5 years old) and younger to enter the show / venue.

こちらもチェック