OUTRAGE 30th Anniversary FEST.
XXX SPECIAL 『極悪祭 2017』
OUTRAGEACTS:OUTRAGE
ANGEL WITCH / DOOM / CASBAH / COCOBAT with 寿々喜(PULLING TEETH)
Guest : 石間秀機(FLOWER TRAVELLIN’ BAND / 大谷慎吾(UNITED) 寿々喜(PULLING TEETH)

OUTRAGE 30th Anniversary FEST.開催!
追加ゲストが発表!それぞれどのように極悪祭に絡むのか必見!


INFORMATION

追加ゲストに石間秀機(FLOWER TRAVELLIN’ BAND / 大谷慎吾(UNITED) / 寿々喜(PULLING TEETH)の出演が決定![6/11(SUN)]
ゲスト・アクトにDOOM、CASBAH、COCOBATといった盟友の出演が決定!更に海外からANGEL WITCHが出演![5/6(SAT)]
LOUD∞OUT FEST The Tour 2017 開催!

TICKET INFORMATION

神奈川 2017/7/23(日) 川崎CLUB CITTA’ チケット発売中
開場・開演 OPEN 13:00 / START 14:00
チケット ¥7,800-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 6/24(土)10:00am~
プレイガイド イープラスeplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:331-854
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:71707
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
INFO クリエイティブマン TEL:03-3499-6669

企画・制作:Live Power Creative / クリエイティブマン
協力:ユニバーサル ミュージック

ARTIST

outragethumb02

OUTRAGE

OUTRAGE

丹下眞也/SHINYA TANGE (drums)
阿部洋介/YOSUKE ABE (guitar)
橋本直樹/NAOKI HASHIMOTO (vocal)
安井義博/YOSHIHIRO YASUI (bass)

82年に阿部洋介(g), 安井義博(b), 丹下眞也(ds), 伊藤千豊(vo)の4人により名古屋で結成されNWOBHMのバンドのカヴァーを中心に地元のライヴ・ハウス等で活動を始める。86年に伊藤が脱退, 橋本直樹が加入し, ラインナップが固まる。 87年自主レーベルよりミニ・アルバム『OUTRAGE』でデビュー。『驚異の18歳バンド現る。』と称され88年アルバム『BLACK CLOUDS』でメジャー・デビュー。89年2nd『BLIND TO REALITY』, 90年3rd『THE GREAT BLUE』をリリース。この頃からファンの中では“OUTRAGE別格論”が登場。
91年4th『THE FINAL DAY』をリリース。OUTRAGEの代表的なアルバムとなったこの作品は海外でも話題となった。92年にはPANTERAの初来日公演のサポートも務める。93年レコード会社を移籍し5th『SPIT』を, 95年には6th『LIFE UNTIL DEAF』をリリース。様々なへヴィ・ミュージックを内包したそのサウンドで多くのリスペクトを受けた。97年7th『WHO WE ARE』をリリースするも, '99年ヴォーカル橋本が脱退。
バンドは自身のレーベル30min. Recordsを立ち上げ, 後任ヴォーカルを迎えずに残った阿部, 安井, 丹下の3ピースによる活動を選択。トリオによるミニ・アルバム『VOLUME ONE』, 『PLAY LOUD EP』を, 02年8thアルバムとなる『24-7』, バンド結成20周年記念アルバムとなる『NAGOYA NOISE POLLUTION ORCHESTRA』を03年にリリース。04年にはビクターへ移籍して『CAUSE FOR PAUSE』をリリースし, バンドは日本全国を回るロードに出た。

2007年, デビュー20周年を記念して橋本直樹を迎えたラインナップで期間限定での活動をスタートさせる。 9月2日はクラブチッタ公演, 10月には「LOUD PARK 07」に出演し大絶賛を得た。そして08年橋本直樹, 完全復帰。 2月には前年のツアーを収録したCD+DVD数量限定「THE YEARS OF RAGE」をリリース。 翌3月には「AWAKENING」と題された3日間公演をSHIBUYA BOXXで行い, 『THE FINAL DAY』完全再現, 『LIFE UNTIL DEAF』完全再現, バンド史上最長ライヴ&リクエスト・ライヴというユニークな公演が行われバンドは 今一度自分達の足元を見つめなおすこととなった。その両アルバム完全再現は2008年6月に『AWAKENING 2008』と 題された数量限定2CDとしてリリースされた。翌09年にはフレドリック・ノルドストロームをプロデュースに迎えレコーディング, 10月には「LOUD PARK 09」へ出演し, 11月に橋本直樹復帰アルバム『OUTRAGE』をリリースした。10年には全国ツアーを大成功に収めた。同年3月にはその長年の活動が地元名古屋で認められ愛知県芸術文化選奨の文化賞を受賞した。 その橋本直樹復帰からツアーまでを追いかけたドキュメンタリーが山田貴教監督により映画化, 「SHINE ON -TRAVELOGUE OF OUTRAGE-」と題され東京・名古屋でレイトショー公開, 3月にはDVD化された。 バンドはしばらく沈黙を守り, 曲作りを行っていたが, 12年「LOUD PARK 12」出演。翌日には25周年を記念して 目黒鹿鳴館でのライヴを行った。

2013年6月Thunderball667/ユニバーサル インターナショナル移籍第一弾アルバム『OUTRAGED』を リリース。15年5月には, LOUDNESSとの共同イベント「LOUD∞OUT FEST 2015」を開催!各方面からHEAVY METALの未来を切り開く内容である絶賛される! さらに, 7月にはANTHEM30周年イベント「HEADSTRONG FES」, 10月には「LOUD PARK 15」出演, 通算12枚目のニュー・アルバム『GENESISⅠ』をリリース。

そして, 2017年30周年と節目とする記念作品『XXX BOX』を発売, 30周年に因んで2CD→30曲収録(3曲新曲) DVDには『暴動の軌跡』と称したファンならずとも必見の価値のある映像素材を収録。 Perfect Bookには, これこそOUTRAGEの全てと言っても過言ではないOUTRAGE辞典ともいえる内容を掲載。 リリース後にはツアーを敢行, その後には『GENESISⅠ』や今作『XXX BOX』に収録された新曲がヒントとなる ニュー・アルバムがリリースされる予定である。

Official Site Label Site

Release Information
outrage_lowres

OUTRAGE 30th Anniversary『XXX BOX』 完全生産限定!
2CD、1DVD、Perfect Book
2017.2.16 ON SALE!
品番:UICN-9031
¥5,500-(税別)

≪DVD≫
「暴動の軌跡」
・伊藤政則氏が語るOUTRAGE30年=暴動の軌跡!
・未公開秘蔵映像!
・映画『SHINE ON TRAVELOGUE OF OUTRAGE』の山田貴教監督作品
・MY FINAL DAY(XXX EDIT)

≪CD≫
★曲順決定!
収録楽曲
全30曲(新曲3曲含む)
1、UNDER CONTROL OF LAW(outrage)
2、DEATH TRAP(outrage)
3、STEP ON IT(outrage)
4、CURTAIN OF HISTORY(BLACK CLOUDS)
5、BLACK CLOUDS(BLACK CLOUDS)
6、BLIND TO REALITY(BLIND TO REALITY)
7、CALL OF THE HUNTER(BLIND TO REALITY)
8、JUST BELIEVE IN ME(THE GREAT BLUE)
9、THE DAY OF RAGE(THE GREAT BLUE)
10、MY FINAL DAY(THE FINAL DAY)
11、MADNESS(THE FINAL DAY)
12、RIVER(THE FINAL DAY)
13、FANGS(THE FINAL DAY)
14、MR.RIGHTMAN(SPIT)
15、HOW BAD ? (SPIT)
16、MEGALOMANIA(LIFE UNTIL DEAF)
17、YOU SUCK(LIFE UNTIL DEAF)
18、UNDERTOW(LIFE UNTIL DEAF)
19、LET MY ASS GO(WHO WE ARE)
20、WORLD SLOW DOWN(WHO WE ARE)
21、PANIC RIDER(24-7)
22、DEADBEAT(CAUSE FOR PAUSE)
23、CHINA DOLL(CAUSE FOR PAUSE)
24、RISE(OUTRAGE)
25、TERRORIZER(OUTRAGE)
26、LOST(OUTRAGED)
27、SIX MILLION LIGHT YEARS(OUTRAGED)
28、LET IT DIE "NO DEAD,NO CRY"(PS4「LET IT DIE」公式参加ソング:新曲)
29、LAID(新曲)
30、THE BULLET(新曲)

≪Perfect Book≫
全60P
1、メンバー別30周年記念インタビュー
2、メンバーアルバム別コメント
3、メンバーBOX収録曲別コメント
4、ライブリスト
5、マーチャンダイジングリスト
6、あんど慶周氏の書き下ろし漫画『アウトレイジだがや!!』
7、DISCOGRAPHY
8、FILMOGRAPHY

<Information>
ユニバーサル ミュージック
http://www.universal-music.co.jp

☆ OUTRAGE 30th Anniversary 『XXX』 Teaser Long ver.大公開中!

OUTRAGE 30th Anniversary
『XXX』 Teaser Long ver.
https://youtu.be/4cEUHJnQbDc

ANGEL WITCH

Official Site Official Facebook Official Instagram

DOOM

藤田タカシ(ヴォーカル・ギター)
PAZZ(ドラム) GASTUNK / SHELLSHOCK / I love you... OK? / ex. Z.O.A
古平(ベース) ex. CASBAH

1984年、藤田/諸田/広川により結成。プログレ/ハードコア/ジャズなどの影響から独自のサウンドを生み出し、圧倒的なオリジナリティを獲得。「Go Mad Yourself!」、「No More Pain...」は国内外で高い評価を得る。1988年、メジャーデビューを果たしアルバム4作を発表。ツアーを重ねる中、広川が脱退。後任にGASTUNKのPAZZが加入し、スリリングなサウンドはさらに加速。GASTUNKのBAKIが加わる形でユニット・QUARTERGATE・を結成。1999年、諸田が不慮の事故により急逝。藤田とDef.Master/yu-miによるユニットとして一時復活するが再度活動休止。時は経ち2014年、藤田を中心に再始動。完全新作「Still Can't The Dead」を発表し、21世紀版DOOMとして今に至る

Official Site

CASBAH

Taka Hatori (Vo)
Ryo Murayama (G)
Koichi Mitani (B)
Shu Ishikawa (Ds)

千葉が産んだ世界に誇る和製ハードコアパンク、メタルバンドCASBAH。1983年に結成。インディーズ・リリースの7"シングルや自主制作のデモ・テープが注目を集め、海外でも高い評価を得る。特に『RUSSIAN ROULETTE』(7”)と『INFINITE PAIN』(DEMO)は、ジャパニーズ・スラッシュの金字塔とも言える傑作。イギリスのKerrang Magazineをはじめ多くの海外Fanzineで絶賛され、海外レーベル数社からのオファーを受けるも契約までには至らない。1992年にはハードコア、パンクの聖地New YorkのCBGBで初の海外ギグを敢行。1997年、満を持してROADRUNNER JAPANと契約。レーベルメイトのSEPULTURA、MACHINE HEAD、MADBALL等の来日サポートも務め、計4作品をリリース。2000年9月に一旦活動を休止。その後断続的なライヴ活動を経て、ドラマーに新メンバー・石川を加え、バンド結成30周年の2013年に完全復活。2015年10月には1999年リリースのEP『Barefooted on Earth #2』以来、作品としては実に16年振りとなる2ndフル・アルバム『REACH OUT』をリリース。

『…16年間温め続けたかのような、スピードの速い遅いに関わらず常に前のめりに叩き出されるリズムに載った、90年代を通過してマッシヴに強化されたCASBAH流のスラッシュ・メタル。村山の重くぶ厚いGサウンド、それに羽鳥の男気あふれるVoも以前健在だ。(小澤)』(Burrn!誌/2015年11月号より)

現在はライブ活動を続けながら新しい作品のリリースに向け新曲制作中。

Official Facebook Official Twitter

COCOBAT

1991年cocobat結成。 幾度かのメンバーチェンジを経て、現在に至る。ベースのtake-shitのみオリジナル メンバー。 thrash metalのアグレッションにチョッパー奏法のスラップベースを絡ませるグルーヴ主体の基本スタイルに、ドスを効かせ、がなりながらも歌い込むボーカルサウンドを楽曲に載せたハードでスピーディーなロックサウンドを信条としている。
結成から26年目、ひたすら全国のライブハウス中心に活動中。現在まで8枚のオリジナルアルバムを発表していて、96年発表の「return of grasshopper」よりすべてのレコーディングを海外で外国人プロデューサーを迎えて行っている。

Official Site

石間 秀機

1964年ジ・アウトロウズ(後に「ビーバーズ」に改名)を結成
1967年7月「初恋の丘」でデビュー
1968年ビーバーズ解散。内田裕也に誘われフラワーズ
(後に「フラワー・トラヴェリン・バンド」に改名)に参加 1973年4月フラワー・トラヴェリン・バンド解散

トランザムを結成・脱退
ジョー山中のアルバムへの参加やライヴでの共演。
萩原健一とドンジュアンR&Rバンドを結成。
沢田研二とバンドCo-coloを結成。等

1998年インド・ビシュヌプール派最高峰のシタール奏者、パンディット・モニラグ・ナグ氏と出会い、後にシタールとギターを融合させたオリジナル楽器シターラを開発。
2000年、ユニットPythagoras Partyを結成してアルバム『MOR-ish』をリリース。さらなる音楽の地平へと向かう。

Official Site

大谷愼吾(UNITED)

JAPANESE THRASH METAL BAND
UNITEDのギタリスト

10歳で姉の影響でロックを聴き始め、11歳でレッドツェッペリンやリッチーブラックモアの影響でギターを弾き初める。中学生でレインボーのコピーバンド、高校からはラウドネスのコピーやオリジナル曲でバンド活動。 高校卒業後は数々のバンドで東京のライブハウスを中心に活動。1990年に現在のバンドUNITEDに加入。 ハウリングブルレコーズより、1stアルバム発売、94年にビクターエンタテイメントに移籍、海外からはMETAL BLADE RECORDとも契約。3枚のアルバムと1枚のベスト盤発売。2000年からは古巣のハウリングブルより3枚のアルバムをリリース。2001年に横浜アリーナ、2002年に幕張メッセで行われたBEAST FEASTに出演、海外のメタルバンドと多数共演。2006年のLOUDPARK幕張メッセに出演。2011年SPIRITUAL BEASTより9枚目のアルバム発売。2011年のLOUD PARK11埼玉スーパーアリーナに出演。同年結成30周年を迎え過去のアルバム全てと未発表を含むBOX SETが413TRACKSより発売される。翌年リレコーディングされたベスト盤を413TRACKSより発売。2012年スクエアエニックスより発売のゲームソフト「地獄の軍団」にUNITEDの楽曲提供とBGMの作曲担当。2015年のLOUDPARK15埼玉スーパーアリーナに出演。2010年からはex IRON MAIDENのボーカリストPaul Diannoの日本国内においてのサポートメンバーでもあり、現在もUNITEDでESPの7弦ギターを使用、一貫してハード&メタルなスタイルでプレイ中。

Official Site Twitter

寿々喜(PULLING TEETH)

1991年:COCOBATのメンバーとして活動スタート
1992年:1st Album『COCOBAT CRUNCH』リリース
1993年:GRUBBY結成
1994年:7インチ音源「stab」リリース
1997年:PULLING TEETH結成
1998年:Mini Album『PULLING TEETH』リリース、SLAYERライブに出演
1998年:1st Album『NWOJHM』リリース
1999年:年間156本のライヴを達成し、日本のバンドとして年間2位となる
2001年:“BEAST FEAST 2001”出演
2003年:ユニバーサル・インターナショナルより ベスト盤『TEETH SELLS...,BUT WHO'S PULLING?』リリース
2003年:同じくユニバーサル・インターナショナルより アルバム『FOR WHOM ARE TEETH PULLED?』リリース
2006年:自身の新レーベルSMDより5th Album『THRASH CATS』リリース
2006年:年末恒例『酒ナイト』と『Devilock Night』でGRUBBY復活
2007年:結成10周年記念のイベントとして、"count10"と題し新宿ロフトにて、初のワンマンライブを敢行
2008年:"抜歯十番勝負"と題した年間10本のライブイベントを新宿ロフトにて開催、マキシマム・ザ・ホルモン、BRAHMANらと共演
2009年:デンジャー・クルー・レコーズへの移籍第1弾、6th Album『THRASH CATS CRISIS』リリース
2012年:AIR JAM 2012 東北ライブハウス大作戦に出演
2014年:PIZZA OF DEATH RECORDS内レーベル"IN MY BLOOD RECORDINGS"より
6年振り7th Album『フッコーブシ』リリース

Official Site