DOWNLOAD JAPAN PRESENTSMY CHEMICAL ROMANCEWITH SPECIAL GUESTS:Jimmy Eat World and more…

Download Japan 2020のヘッドライナーを務めるマイ・ケミカル・ロマンスがジミー・イート・ワールドをスペシャルゲストに迎え大阪公演を開催することが決定!

INFORMATION

先日再結成を発表し来年のDownload Japan 2020のヘッドライナーを務めるマイ・ケミカル・ロマンスが2020年3月28日(土)にインテックス大阪にて公演を開催することが決定しました!
更に、同じくDownload Japan 2020に出演するジミー・イート・ワールドがスペシャルゲストとして公演のサポートを務めることが決定。サポート・アクトはあと数組参加予定となっていますので今後の発表をお待ち下さい。

TICKET INFORMATION

大阪 2020/3/28(土) インテックス大阪
SPECIAL GUESTS Jimmy Eat World and more…
開場・開演 OPEN 15:00 / START 16:00
チケット スタンディング ¥15,000-(税込)
チケット発売日 1/25(土)10:00~
チケット先行 クリエイティブマン 3A 会員先行
期間:12/11 (水) 15:00~12/15 (日) 18:00

クリエイティブマン モバイル 会員先行
期間:12/11 (水) 15:00~12/15 (日) 18:00
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場はお断り致します。
※出演ラインナップ変更による払い戻しはいたしません。予めご了承ください。
INFO キョードーインフォメーション:0570-200-888

企画・制作・招聘:Live Nation Japan / Creativeman Productions

ARTIST

MY CHEMICAL ROMANCE

2006年にリリースし、21世紀ロック史に名を刻む傑作とされるコンセプト・アルバム『ザ・ブラック・パレード』は世界中のティーンエージャーに支持され、大ヒットを記録。人気絶頂のなか2013年に突如解散したマイ・ケミカル・ロマンスが、6年の時を経て、奇跡の復活!

2013年の解散から、幾度となくい再結成が噂されていたマイ・ケミカル・ロマンスが公式サイトで、「RETURN」と題した再結成ライブを12月20日にロサンゼルスのShrine Expo Hallで行うことを突如発表。またバンドの公式Instagramアカウントを開設した。世界中のファンが待ちわびていたこの瞬間は、現地時間ハロウィンの日の発表ということもあり、Twitterの世界トレンド1位となった。

さらに、この復活を記念したグッズの販売も開始。ワーナーミュージック・ダイレクトでは、数量限定でTシャツ、パーカーの販売を受け付けている。またこの再結成を記念して、iTunesストアでは代表作となる「ザ・ブラック・パレード」、ベスト・アルバムである「メイ・デス・ネヴァー・ストップ・ユー」を期間限定プライスオフ中とのことで、ファンは是非チェックを。今後のバンドの活動に期待が高まる。

Official Site

SPECIAL GUESTS

JIMMY EAT WORLD

ザック・リンド / Zach Lind - Percussion, Drum
ジム・アドキンス / Jim Adkins - Vocals, Guitar
リック・バーチ / Rick Burch - Bass, Vocal
トム・リントン/ Tom Linton - Guitar, Vocals

★1993年、幼少期以来の友人であったジム・アドキンス(Vo. G)とザック・リンド(Dr.)を中心に米アリゾナ州メサにて結成。初期はミスター・ティー・エクスペリエンスなどに影響を受けたパンク・ロック・サウンドで、ヴォーカルは主にトム・リントン(Gu, Vo)が務めていた。

★1994年、自主制作盤『ジミー・イート・ワールド』でデビュー。
★1995年、ベーシストを初代のリッチー・ポーターからリック・バーチに交代し、キャピトルとメジャー契約。この頃より、サニーデイ・リアル・エステイトやクリスティ・フロンド・ドライヴといった同時代のエモ・バンドから大きな影響を受け、エモ・サウンドへとシフトしていく。
★1996年、サンディエゴのポスト・ハードコア・レジェンド、ドライヴ・ライク・ジェフのドラマーであったマーク・トロンビーノをプロデューサーに迎えた2ndアルバム『スタティック・プリヴェイルズ』をキャピトル・からリリースし、メジャー・デビューを果たす。
★1999年、再びマーク・トロンビーノとタッグを組み、3rdアルバム『クラリティ』をリリース。シングル「ラッキー・デンバー・ミント」が、ドリュー・バリモアが主演・製作総指揮を務めた同年の大ヒット映画『NEVER BEEN KISSED(25年目のキス)』で使用されたことが大きな話題となり、次第にカルト・フォロワーを増やしていく。又、本作からジム・アドキンスがメイン・ヴォーカルを務めるようになり、トム・リントンはリード・ギターにフォーカスを当てるようになる。
★『クラリティ』リリース後、バンドはキャピトルを去ることを決意し、レーベル契約の無いままニュー・アルバムの製作が進められた。2001年7月、最終的にドリームワークスからリリースされた4thアルバム『ブリード・アメリカン』は、アメリカとカナダでプラチナム認定を獲得し、シングル「ミドル」がバンド最高位のビルボード5位にランクインするなど、大ヒットを記録する。
★2004年、5thアルバム『フューチャーズ』をリリース。本作では多忙でスケジュールの合わなかったマーク・トロンビーノの代わりにピクシーズやフー・ファイターズとの仕事で知られるギル・ノートンをプロデューサーとして起用。ゴールド認定を獲得。
★2007年、6thアルバム『チェイス・ザ・ライト』をリリース。全米初登場5位を獲得するなど商業的成功を収める。
★2010年、7thアルバム『インヴェンテッド』をリリース。
★2013年、ソニー移籍第一弾リリースとなる8thアルバム『ダメージ』をリリース。
★2016年、9thアルバム『インテグリティ・ブルース』をリリース。
★フジロックへは2回出演、2017年にはMAN WITH A MISSIONとの東名阪ツアーなど、幾度の来日を経験している。

Official Site

ENGLISH

Mar 28 Sat - OSAKA : INTEX OSAKA
WITH SPECIAL GUESTS:Jimmy Eat World
OPEN 3:00pm / START 4:00pm
Standing 15,000JPY (tax incl.)
TICKETS ON SALE:JAN 25 sat
Info:Live Nation Japan:info@livenation.co.jp
※Please notice we do not allow children preschool age (5 years old) and younger to enter the show / venue.


こちらもチェック