向井 太一BDP TOUR 2019

「BDP=Between Da pop」をテーマに掲げインディーズ時代からジャンルを問わず様々な仲間との繋がりを構築することを目的として開催してきた向井太一の自主企画「BDP」が、今回は東京、大阪、そして向井の故郷である福岡の3会場をまわる「BDP TOUR」として復活することが決定。 毎度チケット争奪戦となるため、是非お早めのお申し込みを。各公演ゲスト、作品のリリース情報は追って発表されるので続報をお見逃しなく。

INFORMATION

オフィシャル先行予約はこちら

TICKET INFORMATION

東京 2019/7/4 (木) 恵比寿 LIQUIDROOM
ゲスト tofubeats
開場・開演 OPEN 18:30 / START 19:30
チケット ¥4,000-(税込/1Drink別)
チケット発売日 6/20(土) 10:00am~
チケット先行 オフィシャル二次先行 (抽選)
期間:5/17 18:00 〜5/26 23:59
プレイガイド イープラス
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:-
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:-
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児入場不可
※営利目的の転売禁止。
※前売りチケットがSOLD OUTになった際、当日券販売はございません。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

主催:トイズファクトリー
企画・制作:CREATIVEMAN PRODUCTIONS

その他地方公演
福岡 2019/7/2 (火) 福岡ビートステーション
INFO:キョードー西日本
ゲスト:iri
TEL:0570-09-2424(月~土 11:00~17:00)
大阪 2019/7/5 (金) 大阪クアトロ
INFO: キョードーインフォメーション
ゲスト:雨のパレード
TEL:0570-200-888 (10:00~18:00)

ARTIST

向井 太一

1992年3月13日、福岡生まれ、A型。シンガーソングライター。 幼少期より家族の影響でブラックミュージックを聴き育つ。その後、地元の音楽高校へ進み、卒業後上京。ジャズとファンクをベースとしたバンドにボーカルとして加入し、東京都内を中心としたライブ活動を経て、2013年より柔軟に音楽の幅を広げる為、ソロ活動をスタート。ファッション誌ウェブサイトでのコラム執筆やモデルなど、音楽以外でも活動の場を広げる。 2016年3月、1stEP「POOL」をリリースし、発売日に即完。
自身のルーツであるブラックミュージックをベースに、エレクトロニカ、アンビエント、オルタナティヴなどジャンルを超えた楽曲、そして「日本人特有の言葉選び、空間を意識した音作り」で常に進化を続ける新境地を見事に提示し、各媒体・リスナーから高い支持を得る。
2016年4月、さらにアクティブで自由な制作活動を行うべくインターネットに表現したい音楽をタイムラグなく継続的にアップ。そのオントレンドで自己発信型な音楽活動が目に留まり、TOY’SFACTORY/MIYATERRACEとマネンジメント契約し、2016年11月に2ndEP「24」をリリース。
2017年11月に1stAL「BLUE」をリリース。収録曲の"空feat.SALU"は全国ラジオエアモニチャートの総合で一度、邦楽部門で3週連続1位を獲得。さらに、2018年1月に東京と大阪で開催された初のツアー"BLUETOUR2018”は即日チケットが完売。
配信EP「LOVE」を2018年6月27日にリリースし、8月に行った全国ツアーもチケットは全公演即完。勢いそのままに11月には新作「PURE」のリリースを発表。同作を引っさげたツアーも年末から2019年2月にかけ、規模を拡大し開催しこちらも大盛況で幕を閉じた。
2019年にはビルボードでのワンマンや台湾、中国3都市、韓国をまわるアジアツアーを予定するなど、ライブ活動をメインにジャンル問わず様々な仲間と繋がり継続的にシーンを構築。 ハイブリッドなアーティストとして、更なるステータスを目指す為、アグレッシブに活動している。
現在TVアニメ「風が強く吹いている」第2クールエンディングテーマの”道”が好評配信中。

Official Site Instagram Twitter

iri

神奈川県逗子市在住の女性アーティスト。自宅にあった母のアコースティックギターを独学で学び、アルバイト先の老舗 JAZZ BAR で弾き語りのライブ活動を始め、2014 年、雑誌「NYLON JAPAN」と「Sony Music」が開催したオーディション「JAM」でグランプリを獲得。HIP HOP 的なリリックとソウルフルでリヴァービーな歌声で、ジャンルレスな音楽を展開。
2016年10月アルバム「Groove it」でビクター・カラフルレコーズよりデビューし、iTunes Store にてトップ10入り、ヒップホップ/ラップチャートでは1位を獲得。2017年3月、Nike Women「わたしに驚け」キャンペーンソングとなったシングル「Watashi」をリリース。続く11月、EP「life ep」をリリースし、再び iTunes Storeのヒップホップ/ラップチャートで1位を獲得。今年2月、2nd アルバム「Juice」をリリースし、またもや同チャート1位、Apple Music のアルバムランキングでは最高位2位を記録するなど注目を集める。ドノヴァン・フランケンレイターやコリーヌ・ベイリーレイのオープニングアクトを務め、ChloeやVALENTINOのパーティーにてパフォーマンスを披露するなど、多方面から注目されている新進女性アーティスト。今年10月に行われた Amazon Fashion Week TOKYO ではミュージックアンバサダーを務めた。

Official Site Instagram Twitter facebook

tofubeats

1990年生まれ神戸在住。中学時代から音楽活動を開始し、高校3年生の時に国内最大のテクノイベントWIREに史上最年少で出演する。 その後、「水星feat.オノマトペ大臣」がiTunes Storeシングル総合チャートで1位を獲得。メジャーデビュー以降は、森高千里、の子(神聖かまってちゃん)、藤井隆ら人気アーティストと数々のコラボ行い注目を集め、3枚のアルバムをリリース。2018年は、テレビ東京系ドラマ「電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-」や映画『寝ても覚めても』の主題歌・劇伴を担当するなど活躍の場を広げ、10月には4thアルバム 「RUN」を発売。2019年はデジタルシングル第1弾として1月に竹内まりや「Plastic Love」のカバーをリリース。
そして、デジタルシングル第2弾として「Keep on Lovin’ You」を5月24日にリリースする。

Official Site Instagram Twitter

雨のパレード

福永浩平(Vo)、山崎康介(Gt&Syn)、大澤実音穂(Dr)。
2013 年結成。2016年にメジャーデビュー。
インディR&B、エレクトロハウス、アンビエント、TRAPなどエレクトロニック主体の現代ポップミュージックに刺激を受け、バンドという形態に拘らないサウンドメイクを武器に自分達の音をアップデートし続けている。
2019年4月24日、フロアを大きく揺らすアフリカンビート+四つ打ちダンスミュージックサウンドに、新体制となったバンドが羽ばたいていくリアルな心情と勇気、希望に溢れるメッセージを込めた胸熱のシンガロングアンセム「Ahead Ahead」をリリース。

Official Site Instagram Twitter

こちらもチェック