LIANNE LA HAVAS (SOLO)

フォーキーさとソウルを備えたオーガニックな佇まいで⼀躍注⽬を集める英国のシンガー・ソングライター、Lianne La Havas(リアン・ラ・ハヴァス)。 9 ⽉に横浜で開催される<Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017>への初出演、そして渋⾕クラブクアトロでの単独公演が決定!

TICKET INFORMATION

東京 2017/9/21(木) 渋谷 CLUB QUATTRO 当日券あり
開場・開演 OPEN 18:30 / START 19:30
当日券 17:30~会場当日券売場にて販売
¥7,300- (税込/All standing/1Drink別)
チケット ¥6,800-(税込/All Standing/1Drink別)
チケット発売日 7/8(土)10:00am~
プレイガイド イープラスeplus.jp
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:337-550
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:73082
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
注意事項 ※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669

企画・制作・招聘:クリエイティブマン

ARTIST

Lianne La Havas (SOLO)

ギリシャ系の父と、ジャマイカ人の母との間にロンドンで生まれたリアン(1989 年8 月23 日生まれの現在27 歳)。子供の頃、幼少期、母親が聞いてるジル・スコットやメアリー・J.ブライジを聴き、マルチ・インストゥルメンタリストであった父からギターとキーボードの基礎を教わり、独学でマスターした彼女はやがて、パロマ・フェイスなどのアーティストのバック・ヴォーカルを務めたり、アクアラングのマット・ヘイルズと仕事をともにしたりと音楽キャリアを積み上げていくようになる。そして2011 年初頭にワーナーミュージックUK とメジャー契約を果たし、2011 年10 月にデビューEP『Lost & Found EP』をリリース。 そんな彼女が表舞台の注目を集めるきっかけとなったのは、2011 年10 月に出演を果たした英国の老舗音楽番組『Later... with Jools Holland(ジュールズ倶楽部)』。真っ白なワンピース姿に短めに持った黒のギター。キュートな表情でスモーキーでジャジーな曲を聴かせた彼女はたちまちメディアの注目を浴びることになっただけでなく、同じ番組に出演していたBon Iver の北米ツアーに呼ばれるというチャンスをもつかんだ。 可憐な一輪の花のような佇まいに、深みのあるヴォーカルを持つ22 歳のリアンを、Q マガジンも「2012 年注目の新人」として取り上げている。2012 年リリースされたデビュー・フル・アルバム “Is Your Love Big Enough”で万を持してデビューをし、iTunes のAlbum of the Year になる。2014 年、彼女のリビングルームでプリンスがライブをし、同年の9 月にプリンスは”Art Official Age”をリリースし、そのアルバムにはリアンが多数歌唱提供をしており、プリンスがサタデーナイトライブに出演した際、彼女がボーカリストをして抜擢された。 2015 年にアルバム”Blood”がリリースされ、そのアルバムは彼女のルーツであるギリシャとジャマイカを探る様な内容になっている。

Official Site Label Site

Release Information


Latest Release
“Blood” (2015) 輸入盤

ENGLISH

SEP 21 Thu - TOKYO : SHIBUYA CLUB QUATTRO
OPEN 6:30pm / START 7:30pm
ADV 6,800JPY (tax incl. / All Standing plus 1drink charge)
TICKET ON SALE:JUL 8 sat
e+eplus.jp
Ticket Pia:0570-02-9999 P-code:-
Lawson Ticket:0570-084-003 L-code:-
Info:CREATIVEMAN 03-3499-6669
※Please notice we do not allow children preschool age (5 years old) and younger to enter the show / venue.

こちらもチェック