ANTHEM
Acoustic ANTHEM

初となるアコースティック・フルライヴ特別公演!
1日2公演開催!!

TICKET INFORMATION

DAY / 2021/7/23(金・祝) 横浜ランドマークホール NIGHT / 2021/7/23(金・祝) 横浜ランドマークホール チケット発売中
開場・開演 DAY / OPEN 13:15 / START 14:00
NIGHT / OPEN 17:15 / START 18:00
チケット 指定席 ¥6,500(税込/全席指定/1ドリンク代別途)
チケット先行 ANTHEMオフィシャルHP先行受付
受付URL: https://w.pia.jp/t/acousticanthem-y/
受付期間:5/18(火)12:00~5/30(日)23:59

クリエイティブマン 3A 会員先行
受付期間:6/1(火)15:00~6/6(日)18:00
クリエイティブマン モバイル 会員先行
受付期間:6/1(火)18:00~6/6(日)18:00
チケット発売日 6/12(土)10:00am~
プレイガイド チケットぴあ:Pコード:197-428
イープラス
ローソンチケット:Lコード:70812
※WEB販売のみ
INFO クリエイティブマン:03-3499-6669
オペレーター電話対応時間変更のお知らせ

企画制作:METAL MAN / PGG / クリエイティブマンプロダクション
協力:ワードレコーズ


<お客様へのご案内とお願い>
本ツアーは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、政府、各自治体および会場の感染防止ガイドラインに沿った対策を十分行った上で開催致します。
また、イベント開催制限の段階的緩和の目安に基づき、感染予防・感染拡大防止に必要なソーシャルディスタンスを確保するために各会場の収容人数を通常より大幅に減らしての開催を予定しております。

公演の開催にあたっては、皆様に安心してご来場いただけますよう「ご案内・お願い・ご注意」がございます。
下記内容を最後までよくお読みいただき、ご了承、ご同意の上でご来場いただきますようお願い致します。

<感染予防・感染拡大防止対策へのご協力のお願いと注意事項>
◎原則チケットを購入された方ご本人のみの入場とさせていただきます。
◎ご来場いただく際に下記URL内の来場者情報シートをすべてご記入いただいた上で必ず送信をお願いします。お手持ちのチケットの整理番号または座席番号の入力が必須となりますのでご用意ください。チケットをこれから購入される方は購入後にご登録ください。
ご入場には、この来場者様情報の登録が必須となります。
入場時は公演のチケットと来場者情報シート登録時の自動返信メールを併せてご提示いただきます。
(ドメイン @google.co.jp からのメールが受信できるように設定をお願いします)

▽来場者情報シート https://forms.gle/Xide1HPcki1ZBWod8

※できるだけ来場される公演日の前日から当日の間にご登録ください。

◎チケットご購入のお客様の個人情報は、コロナウィルス感染者が発生した場合に感染経路追跡の為の利用や必要に応じた保健所などの公的機関への提供、また、購入時の登録情報や来場者情報シートの情報を基に連絡をさせていただく場合がございます。
◎体調が悪い場合(発熱、咳、喉の痛み、だるさ、味覚嗅覚の異常など)や、同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合、 過去 14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合は、チケットの購入(ご来場)をお控えください。
◎未就学児はご入場いただけません。
◎必ずマスクを着用してご来場してください。入場後は退場するまでマスクは外さないようお願いいたします。マスクを着用していただけない場合は、入場不可・退場とさせていただきます。また、止むを得ずマスクを外さなくてはいけない場合は、周りの人と十分な距離をとり、短時間でお願いいたします。
◎厚生労働省による「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」をスマートフォンにインストールした上でご来場いただくことを推奨いたします。このアプリでは、スマートフォンの近接通信機能(Bluetooth)を使うことで、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることが出来ます。
※アプリのインストール方法などは、こちらをご確認ください。 
→ https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

◎入場口での検温、手指消毒にご協力ください。体温が37.5度以上の場合、咳などの症状がある方は入場をお断り致します。
◎密集緩和の為、公演により規制入場の対応を取らせていただく場合がございます。その際は公演により整理番号、または座席ごとの入場開始時間を事前にウェブサイトでご案内させていただきます。
◎会場内の換気のため、寒暖差を感じたりする可能性がございます。体調を崩さないよう、調節のしやすい服装でご来場ください。
◎会場ではソーシャルディスタンスを確保するようにしてください。入退場時、お手洗いやドリンク交換の列など特にご注意ください。
◎必ずご自身のお席での鑑賞をお願いします。指定の座席位置の移動、交換等はしないようお願いいます。
◎開演中に歌う、声援など大きな声を出す行為につきましても一切禁止とさせていただきます。声援は拍手のみでお願い致します。なお、周りの方との会話も距離があることで思わぬ大きな声となり周りのお客様のご迷惑となります。開演前〜開演中〜終演後まで会話は控え、周りの方にご配慮いただけますようお願い致します。
ご自身の座席位置で立って観覧いただくのはかまいません。
◎いずれの公演もダイブ、モッシュ、その他迷惑となる行為は禁止いたします。必ず指定の座席にて観覧ください。これが守られない場合は公演を中断、または中止させていただきます。その際チケットの払戻は致しません。
◎本公演は国内のコロナウイルス等により情勢変化による公演中止または延期の場合以外でのチケットの払戻は一切お受け致しません。

以上をご了承、ご同意いただけないお客様、周りのお客様のご迷惑となるような行動を取られたお客様は、退場とさせていただく場合もございます。なお、その際には、チケットの払戻は致しませんので、あらかじめご了承願います。

また上記注意事項については公演当日までの状況によっては内容の変更、または追加をさせていただく可能性がございます。
公演当日までにクリエイティブマンの公演ウェブサイトを必ず事前にご確認の上ご来場いただきますようお願い致します。

お客様にはご不便をおかけして申し訳ございませんが
皆様のご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。

クリエイティブマンプロダクション

<ANTHEM Information>


■ANTHEM 35th Anniversary Tour
35周年を極める至高の全国ツアー

宮城2021年5月8日(土)仙台MACANA
追加公演:宮城2021年5月9日(日)仙台MACANA
2021年5月15日(土)広島LIVE VANQUISH
2021年5月16日(日)博多Beat Station
2021年5月22日(土)大阪BIGCAT
2021年5月23日(日)名古屋E.L.L.
2021年6月5日(土)EX THEATER ROPPONGI
※札幌公演は中止となりました。

ARTIST

ANTHEM


1981年に東京で結成されたANTHEMは、熱く激しいパフォーマンスを繰り広げながら頭角を現わしていき、1985年にアルバム「ANTHEM」でメジャー・デビューを果たす。精力的なツアーを続けた彼らは 2nd「TIGHTROPE」(1986年)でさらに人気の規模を拡大、3rd「BOUND TO BREAK」(1987年)では遂にアメリカ進出も果たした。 その直後にメンバーチェンジが起こり、ヴォーカルの坂本英三が脱退。後任に抜群の歌唱力を備えた森川之雄<vo>迎え、4th「GYPSY WAYS」(1988年)、5th「HUNTING TIME」(1989年)と立て続けに優れたアルバムをリリース。日本を代表する正統派ヘヴィ・メタル・バ ンドとしての地位を揺るぎないものとした。
1990年には6thアルバム「NO SMOKE WITHOUT FIRE」が完成。その直後にギタリストの交代が行われる事となる。
バンドは長期間にわたりオーディションを続け、当時 21 歳の新人 清水昭雄<g>に巡り合う。
清水の才能に感銘を受けたリーダー柴田は、清水と共にアルバムを完成させてバンドを解散する事を決意した。
1992年、7thアルバム「DOMESTIC BOOTY」の完成とそれに伴うツアーをもってバンドは解散を発表。
リーダー柴田が“ANTHEM”という名前を復活させたのは「グラハム・ボネットがANTHEM の曲を歌うアルバムを作る」という企画が切っ掛けだった。柴田、清水らがバッキングを新録音してグラハムが歌うこのプロジェクトは 2000 年にアルバム「HEAVY METAL ANTHEM」 としてリリースされ日本ツアーも行われた。これがファンの“ANTHEM 再結成”待望論に火をつけ、柴田はANTHEM再結成の可能性を真剣に探り始めることになる。
柴田は、ノスタルジーで昔のメンバーを集める“再結成”を行なうのではなく、再始動するならば、“今を生きるバンド”として新たな音楽を作り、邁進する事を目標に掲げた。 その目的のために柴田は、その才能を高く評価する清水昭男<g>に真っ先に声をかけた。そして合流意欲を示す坂本英三<vo>、本間大嗣<ds>を招集。
2001年の「SEVEN HILLS」を皮切りに「OVERLOAD」(2002年)、「ETERNAL WARRIOR」(2004年)、「IMMORTAL」(2006年)、「BLACK EMPIRE」(2008年)、「HERALDIC DEVICE」(2010年)と計6 枚のスタジオ・アルバムをリリース、作品とツアーの両面で“現役バンド”であることを証明し続けた。
11年間にわたって不動のメンバーで活動し日本のメタル・シーンの頂点に立つ彼らは、さらに強固な活動を目的としてレコード会社を移籍。アルバム「BURNING OATH」を 2012年にリリース。なおドラムは1曲を除きゲスト・ミュージシャンの田丸勇がプレイしている。その時点で本間は脱退したわけで無かったが以前起こした事故の影響でAnthemサウンド合致への完全完治が不可能と判断したためその後脱退する事となる。2013年にイベントにて、デビュー後第二期のヴォーカリストであった森川之雄を迎え入れたセッションを行うことになった柴田は、改めてその歌唱力と音楽への情熱に感銘を受ける。
2013年末、柴田は今後の活動を見据え、坂本<vo> と話し合いを行いヴォーカルの交代を決断する。そして再び森川を迎える事を決めた。それと同時に長きに渡りバンドをサポートしてきた田丸を正式メンバーとして迎え入れ、ここにアンセム史上最強と言われる【柴田直人】【清水昭男】【森川之雄】【田丸勇】の新ラインナップが完成する。
そして2014年を代表するヘヴィ・メタル・アルバムと銘打ってもおかしくない楽曲と鬼気迫るほどのサウンド・クオリティの 15thアルバ ム「ABSOLUTE WORLD」を完成させた。
翌年の 2015年間には結成 30周年を迎え30th ANNIVERSARY TOURを大成功させ、2017年には16thアルバム「ENGRAVED」をリリース。アルバムを引っ提げ更に勢力的に日本中を駆け巡ってツアーを続け“歴代最強”を証明した。2018年2月、近年では最も濃厚であった2017年の活動を網羅したドキュメンタリー映像作品「ATTITUDE 2017 -Live and documents-」を発売。7月には第4作目のアルバム『GYPSY WAYS』リリース30周年記念ライヴと、アンセムが主宰のメタルフェス《HEADSTRONG FES.18》を開催。オリジナルメンバーである高橋喜一が復活したSABBRABELLSらと共に川崎、名古屋、大阪にて強烈なパフォーマンスを展開。

今年6月に行われたリーダー柴田直人の生誕60年記念ライヴ『METAL MAN RISING』と、夏に行われたHEADSTRONG FES.18 −ANTHEM/SABBRABELLS−の映像作品2タイトルも今年12月12日にリリースされた。

そしてANTHEMはドイツのメタル専門レーベルNuclear Blastと日本人初の契約を締結。全曲英詞ヴァージョンのベスト・アルバム『NUCLEUS』を2019年3月29日に世界発売した!4月にはドイツで開催される『KEEP IT TRUE Festival』への参加。遂に世界に向けて発信を開始した。
そして2020年、デビュー35周年を迎えるANTHEMは、国内で大規模なアニバーサリー・ツアーに加え、国外では複数のロックフェスにも参加し、活動エリアを拡大していく計画となっている。
デビュー35年にして更に勢力的な活動を展開し、シーンの第一線を走り続けるANTHEMに是非注目して欲しい!!

Official Site Facebook Twitter

NEW RELEASE


ANTHEM feat. Graham Bonnet
『EXPLOSIVE!! -studio jam-』

ワードレコーズ・ダイレクト独占販売
9月7日発売予定

20余年にわたる親交から生まれた爆発的(EXPLOSIVE)ケミストリー。世界が知り、世界を知るロックシンガー、グラハム・ボネットと日本を代表するヘヴィメタルバンドANTHEMが緊急ジャム・セッション。ANTHEM「Gypsy Ways(WIN, LOSE OR DRAW)」やグラハムの名を一躍世界に広めたレインボーの『Down to Earth』に収録されている「Since You Been Gone」など それぞれの代表曲で構成された贅沢な全8曲。

特設サイト:https://wardrecords.com/page/anthem/explosive/

ANTHEMメンバー全員直筆サインカード付Tシャツ+CD+ボーナスDVD ¥6,000+税
CD+ボーナスDVD ¥2,800+税

【CD収録予定曲】
1. Gypsy Ways(WIN, LOSE OR DRAW)
2. Cryin’ Heart
3. Midnight Sun
4. Since You Been Gone
5. Lost in Hollywood
6. Desert Song
7. The Witchwood
8. Night Games

【DVD収録予定】
「Cryin’ Heart」ミュージック・ビデオ (東京でのレコーディング・ドキュメント映像)

【ANTHEM作品】


ANTHEM 全曲英詞 新録ベスト・アルバム
『NUCLEUS』Mixed&Mastered by Jens Bogren
世界同時発売中!


【通販限定500セット直筆サインカード付CD+ライヴDVD+直輸入2枚組LPレコード+Tシャツ】WRDZZ-823 / ¥9,000
【初回限定版CD+ライヴDVD】GQCS-90673~4 / 4562387208463 / ¥3,500
【通常版CD】GQCS-90675 / 4562387208470 / ¥2,500+税 ●日本語解説書封入
【通販限定100セット直輸入2枚組ピクチャーディスクLPレコード】WRDZZ-824 / ¥4,500+税

こちらもチェック