UPCOMING ARTIST | ライヴ・チケット・アーティスト情報

スウェディッシュ・バイキング・メタルの巨人AMON AMARTHが焔の剣を東京で振り上げる!
単独公演が決定!
心して挑め!

お知らせ

  • チケットを発送いたしました。(3/12[mon])

公演日程・チケットチケットに関するよくある質問

公演日・会場
4/11(水)東京 渋谷duo music exchange
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET発売
当日券:17:00~会場当日券売場にて販売
¥6,500-(税込/All Standing/1Drink別)
2/25(土)10:00~TICKET ¥6,000-(税込/All Standing/1Drink別)
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
チケットぴあ:0570-02-9999 Pコード:162-936
ローソンチケット:0570-084-003 Lコード:70136
イープラスeplus.jp
※0570で始まる電話番号は、一部携帯・PHS不可
INFO クリエイティブマンTEL:03-3462-6969
協力:ハウリング・ブル・エンターテインメント

Biography

1992年ストックホルムでAMON AMARTHは結成された。1998年に念願のMETAL BLADEと契約を交わして以来「Surtur Rising(焔の巨人スルト襲来)」が通算8枚目のアルバムとなる、スウェディッシュ・デス・メタルの重鎮である。その一風変わったバンド名はファンタジー小説の金字塔「指輪物語」に描かれた地名に由来している。彼等の楽曲は、その名の通り北欧の神話やファンタジーをモチーフにした壮大なテーマが多い。それはHEAVY METALの表現方法としては王道のひとつであり、彼等のファンが非常に狂信的であることの理由のひとつである。彼等の魅力はその世界観と、それを表現するために仕掛けられた大げさなまでに荘厳なメロディと、咆哮のように猛々しいボーカリゼーションにある。 ヨーロッパはいうにおよばず、北米での成功を納た彼らの次のターゲットは、この日本を含むアジアである。その前哨戦ともいうべくLOUD PARK 10での勇姿は、集まったファンに期待以上の衝撃を与えた!映画やゲームのテーマとしてなじみの深い北欧神話をテーマに据えた彼らの楽曲は、日本のファンにも確実に浸透し始めた。今までにない壮大なメロディーとドラマティックな曲展開は必ずや、日本人の涙腺に触れるであろう!AMON AMARTHの描くメタル・ファンタジーの世界が、今現実のものとなる!!
その際にNMEは 彼らを「ストロークスとヴァンパイア・ウィークエンドとMGMTとダフト・パンクによるバーベキュー・パーティーでの出会い」といった表現をしている。また、米SPINは「Pumped Up Kicks」を「2011年のアンセム!」と興奮気味に評し、楽曲は今年に入ってから大変な盛り上がりを見せ始めアメリカとカナダのオルタナティヴ・チャート(“オルタナ”ではなくかなりメインストリームなチャート)では6週連続1位(7月下旬時点)、米モダン・ロック・チャートでは7週連続1位 (7月末時点)を記録し、MTVビデオ・ミュージック・アウォードの「ベスト・ニュー・アクト」と「ベスト・ロック・ビデオ」でノミネートもされている。アルバム・セールス・チャートでも全米(ビルボードTOP200)8位、カナダ7位、オーストラリア9位といずれも初登場で好調な結果を残している (尚、アメリカでは2003年の新人エヴァネッセンスによるシングル「Bring Me To Life」以来、オルタナティヴ・チャートとビルボードの10位以内に入った初めての新人となっている)。また欧米のフェスは総ナメ状態で、SXSW(米テキサス州オースチン)やコーチェラ(米カリフォルニア州インディオ)、グラストンベリー(英ピルトン)、サスクワッチ(米ワシントン州)などで最も注目される新人アクトとなり、目撃者によるバズは加速度的に広がり続けている。尚、今後もロラパルーザ(米シカゴ)、スプレンダー・イン・ザ・グラス(豪クイーンズランド)などにも出演する。